人気ブログランキング |

こいのぼり

 こいのぼり。例年善福寺川の熊野橋から紅葉橋の間に町内会の方がこいのぼりを飾ってくれる。私は大きなこいのぼりより小さなメザシのようなこいのぼりが好きだ。同じ小さなこいのぼりを見つけると無事に越年してくれたと、何となくほっとする。写真は2009年5月2日撮影001.gif
こいのぼり_e0232277_9422047.jpg

 しかし、今年は見事な桜もこいのぼりも見ることが出来ない。善福寺川の護岸工事が始まり、工事に支障のある大きな桜を全て伐採してしまった。写真は2010年9月23日撮影002.gif
こいのぼり_e0232277_9511810.jpg

 今年のこいのぼりは・・・。昨日部屋に飾った銀座鳩居堂で求めた小さなこいのぼり。いつ買い求めたか日記を見たが2007年4月18日の日記に、こいのぼりの絵はあるがこの日は木曜日。買い求めた日ではない。このこいのぼり、ヤジロベーのようにバランスが取れていて、風でゆっくり回転する優れもの。
015.gif
こいのぼり_e0232277_105925.jpg

# by asakita6 | 2011-04-19 10:16 | 歳時記 | Comments(0)

大園寺

 隣町、杉並区和泉に大園寺というお寺がある。小学校のころ隣の組の先生が下宿しているお寺という認識でそれ以上の関心はなかった。何年か前、バードウオッチングに興味があり境内に初めて入った。薩摩藩の戊辰戦争慰霊碑があり、母が鹿児島県出身ということもあり、こんなところに何故?と大きな驚きを覚えた。005.gif
 昨日改めて門前に掲示されている杉並区教育委員会の説明文を読んだ。「益満休之助」の名前を見出した。
大園寺_e0232277_10233377.jpg

 調べてみると、慶応4年(1868年3月)新政府軍の江戸総攻撃に際し、勝海舟の命を受け山岡鉄舟を駿府総督府へ送る大役を務め西郷との会見に成功。同年5月彰義隊戦で流れ弾に当たり横浜の野戦病院で死亡。享年28歳。
大園寺_e0232277_1025357.jpg

# by asakita6 | 2011-04-18 10:29 | 歳時記 | Comments(0)

カラタチ

 カラタチの花咲きました。つい最近までこの花の名前は知っていたが、見たことがなかった。
♪カラタチの花が咲いたよ♪というから素敵な白い花というイメージはあった。でもこの鋭いトゲは何?歌のイメージに合わない。
 生垣として植えられている。そういえば、トゲは確かに生垣として侵入防止の役に立つ。図鑑を見るとミカンの台木として利用されているそうだ。026.gif
カラタチ_e0232277_15202699.jpg

写真は八王子市小仏城山(670.3m)山頂にあるカラタチの実(2010/10/19撮影)
カラタチ_e0232277_1528513.jpg

# by asakita6 | 2011-04-17 15:32 | 歳時記 | Comments(0)

緊急速報エリアメール

 私の携帯は地震情報が一向に入らない。マニュアルを読むと的確に入るはず。(4/15)NTTドコモへ携帯電話の問い合わせ。私のらくらくフォンの機種は”機種が古い”と一蹴された。
 今日山の仲間と相模原市の橋本駅集合。金太郎権現へ里山ハイキング。11:19 Oさんの携帯が地震のアラーム鳴動。みんな緊張して構えるところに大きな揺れ。地面が大きく揺れる。ガレ場なら落石の心配。幸い杉の樹林帯で事なきを得た。11:45金太郎権現山頂。持参したラジオで茨城県南部震度5を聞き、自宅へメールすれど音沙汰なし。005.gif
下降路でフデリンドウが咲いているのを見つけた。
緊急速報エリアメール_e0232277_9562535.jpg

鳥居原ふれあいの館へ13:40着。次のバスまで2時間待ち。Tさん持参の泡盛で宴会。宮が瀬ダム湖と遠く丹沢大山1252m(中央右奥)が見え、久しぶりの楽しい里山歩きでした。001.gif
緊急速報エリアメール_e0232277_1025255.jpg

# by asakita6 | 2011-04-16 20:57 | 山歩きと無線 | Comments(0)

ツバキ

 4月13日日経新聞の文化欄(最終ページ)に次の記述があった。
「日本のツバキを欧州に紹介したのは1690年代に長崎のオランダ商館に滞在したドイツ人医師ケンペル。18世紀初めの著書「廻国奇観」に「Tsubaki」と記されている。世界中に普及した膨大の数の品種から70%前後は日本産の「カメリア・ジャポニカ:やぶつばき」に由来する(医師 岸川慎一郎)
 生前母がツバキの花は散るときポトッと落ち、打ち首を連想するので忌み嫌われていたと云っていた。黒沢明監督の「椿三十郎」にも冒頭そのような描写あったことを思い出した。
 この記事で図鑑を見た。ツバキ(乙女)とある。この花はヤブツバキと違い八重で和菓子のような、おいしそうな花。端正なツバキ。018.gif
ツバキ_e0232277_10362683.jpg

# by asakita6 | 2011-04-15 10:40 | 歳時記 | Comments(0)

和田堀公園のヤマサクラ

 山登り、苦しくて、ひたすら足元を見つめて歩いているとき、目の前に花びらが舞い落ちてふと頭上を見上げる。高いこずえにヤマザクラが咲いている。ほっと一呼吸し、山登りをしてよかったと思う瞬間が好きだ。
 この桜がヤマサクラと図鑑と比べると確かではない。早く花粉の季節が終わってほしい。009.gif
和田堀公園のヤマサクラ_e0232277_1017563.jpg
 
# by asakita6 | 2011-04-14 10:20 | 歳時記 | Comments(0)

カタバミ

 初冬から青い小さなオオイヌフグリが咲いていました。そして今は黄色の小さな花が目につくようになりました。カタバミ(傍食と漢字で表す)果実は円柱形で熟すと縦に裂け、種をはじきとばす。茎や葉が赤茶色のものを「アカカタバミ」と呼ぶこともある(山渓ポケット図鑑より)
 子供の頃この小さなキュウリみたいな実にさわり、よくはじき飛ばしたことを思い出します。花期は5月から9月とあります。今は4月。そうするとこの実は越年した去年の実でしょうか?045.gif
カタバミ_e0232277_1028354.jpg

# by asakita6 | 2011-04-13 10:34 | 歳時記 | Comments(0)

善福寺川散策・山歩きと山頂からの無線・自然観察・絵


by あ
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る