人気ブログランキング |

<   2019年 08月 ( 31 )   > この月の画像一覧

浅間尾根より三頭山を望む

2019/08/31(Sat)
 8月もおしまい。

 浅間尾根よりほぼ西に三頭山が見えました。三頭山1531mには6度登っている。山仲間と1回、あとの5回は一人で登っている。

 雨集め沢さながらの登山道潅木つかみ石選りて踏む 戸村健児

浅間尾根登山口から一本松930.2mを目指して歩くとほとんど眺望はない。一か所のみ大きく切り開かれ目の前にピラ三ダルな山容が現れる。コンパスを出してほぼ西の三頭山1531mと判った。
e0232277_15364939.jpg



by asakita6 | 2019-08-31 09:25 | 山歩きと無線 | Comments(0)

トトロが出てきそうなバス停

2019/08/30(Fri)
 今朝は断続的な雨、湿度87%

おほよその処まで連れて来てくれてあとは一人でゆけとバス去る 村田一広

トトロが出てきそうなバス停。浅間尾根登山口バス停で降りた人は私一人。2.5万図によると200mくらい戻り橋を渡る。浅間尾根の道標を見つけてほっとする。
e0232277_13203692.jpg

by asakita6 | 2019-08-30 13:21 | 山歩きと無線 | Comments(0)

浅間尾根・木庵(お蕎麦屋さん)のワンコ

2019/08/29(Thu)
 先日の浅間尾根・一本杉930.2mの帰り、木庵というお蕎麦屋さんのワンコが木陰で”いらしゃいませ”という風情でこちらを見ている。14:55のバスを逃すと次は1時間15分待ち。写真を撮らせてもらって、バス停へ急いだ。

 路地涼し大きな犬に尾を振られ 高橋澄子

浅間尾根・木庵(お蕎麦屋さん)のワンコ
e0232277_11413798.jpg

by asakita6 | 2019-08-29 11:43 | | Comments(0)

浅間尾根の馬頭観音

2019/08/28(Wed)
 佐賀県、長崎県、福岡県が線状降水帯による集中豪雨に見舞われている。

先日(8/25)の浅間尾根、山行記録を見ると1989年10月21日浅間嶺を歩いている。仏沢の滝から浅間尾根登山口まで歩いていることは地図の赤線で判る。

 いづこより鳥の鳴き声雲の峰 小口泰與

e0232277_14093774.jpg



by asakita6 | 2019-08-28 14:11 | 山歩きと無線 | Comments(0)

浅間尾根で見つけた花

2019/08/27(Tue)
 涼しいのは昨日まで。また蒸し暑くなりました。

 浅間尾根は五日市と秋川上流、さらに浅間峠を越して甲斐や信濃の国と結ばれた、この生活道は大正時代まで続いたそうです。

 山里の山の斜面のむかし路初秋の風が吹き抜けていく 中塚教明

ヒメシャジン?ではなくソバナらしい。浅間尾根は花が多い?と期待して歩き始めましたが、あと見つけたのはアキノキリンソウ。黄色の花が咲き始めていました。
e0232277_14192030.jpg

 

by asakita6 | 2019-08-27 14:22 | 山歩きと無線 | Comments(0)

浅間尾根を ちょこっと歩きました

2019/08/26(Mon)
 昨日はJR武蔵五日市駅(スマホに雨の予報が入り、大きな入道雲が三頭山の向こうに見えます)から9時発の数馬行バスで浅間尾根登山口へ。降りたのは私一人。10時歩き始めます。心配した雨はどこかにいったようです。つづら折りの登山道は前日?の雨で洗われ、落ち葉がきれいに洗い流されています。

 カラス、セミの声。お蕎麦屋さんを過ぎると目の前に笹尾根の山並みが大きくそびえています。涼しい風、杉木立の中、ゆっくりゆっくり歩きました。林道に飛び出しました。ここまで30分。908mポイントまであと30分で行ける?ようやく尾根筋出て傾斜が緩くなりました。

 ジェット機の音?雷?耳を澄ます。ずうっと続くのでジェット機でしょう。誰も歩いていないのでしょうクモ巣が顔につきます。小さな祠の山の神、馬頭観音が現れました。サル石通過。大きな岩に説明の看板、猿の手形はよく判りません?顔?これかな?は探せば判るという、わかりやすい解説。

 藤倉分岐の道標を過ぎ、目的地一本松(杉)930.2mを注意深く探します。10cm位の手書きの札を見つけ、登山道を外れ杉木立の中を歩きます。930.2mの標石、赤いテープに手製の一本松の山名。11時48分着。急いで昼食のカップヌードルを食べ、430MHZでバンド内をウオッチ。静か。
杉木立の中で交信をあきらめ撤収。

 風張峠分岐の馬頭観音とベンチのある908mポイントまで戻ります。430MHZ,RH-770のアンテナをリグ(FT-817)に直付け。JA1PTK/川越市に応答、黒い雲に覆われ雨が予測されます。他3局と交信し撤収。14時55分のバスに間に合うよう急ぎます。カケスが何度か目の前をよぎります。バスの時間が気になり、双眼鏡で探すことなく通過。14時30分頃浅間尾根登山口バス停に着きました。

浅間嶺の生みし風来る夏座敷 谷村康志

 サル石
e0232277_12291565.jpg

by asakita6 | 2019-08-26 12:31 | 山歩きと無線 | Comments(0)

岡本太郎記念館 3

2019/08/25(Sun)

 煩悩が炎暑を歩く 身体は邪魔だし精神は蒸発した 佐伊藤哲生

庭の像
e0232277_14291912.jpg


by asakita6 | 2019-08-25 09:23 | 歳時記 | Comments(0)

岡本太郎記念館 2

2019/08/24(Sat)

 日本には依存症残しカジノから利益の七割アメリカ等に行く 林増穂

2階の像
e0232277_14210775.jpg



by asakita6 | 2019-08-24 14:22 | 歳時記 | Comments(0)

青山学院・間島記念館

2019/08/23(Fri)
 今日は二十四節気の処暑。暑さが止むの意で朝夕次第に冷気が加わってくる。秋雨前線のお蔭で雨が断続的に降っている。

 フィリピンは基地もカジノも追い出して水も民営やめたというに 織咅壮

先日岡本太郎記念館見学の後、青山学院の構内を歩いた。♪蔦の絡まるチャペル♪の建物は「間島記念館」ではありませんでした。
e0232277_11583811.jpg

by asakita6 | 2019-08-23 11:59 | 歳時記 | Comments(0)

根津美術館・愛染明王坐像

2019/08/22(Thu)
 秋雨前線の雨。遠くで雷鳴、思い出したように雨が降ります。週末も雨模様です。

 人間が抱える煩悩のすさまじさ、真っ赤な体で三つの目を見開き、怒りに髪を逆立たせる。人間の負のパワーを転化し、和合や良縁を叶える敬愛法の本尊として信仰を集めたほとけである。(根津美術館蔵)
e0232277_11262154.jpg




by asakita6 | 2019-08-22 12:00 | 歳時記 | Comments(0)

善福寺川散策・山歩きと山頂からの無線・自然観察・絵


by あ
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る