人気ブログランキング |

<   2017年 05月 ( 31 )   > この月の画像一覧

梁川駅から倉岳山990mを往復、バテマシタ。

平成29年5月21日(日)
 昨日は中央線梁川駅を9:20に出発、炎天下のアスファルト道はこたえます。ウグイスの声が慰め。
駅に降りたのは三人だけなのに、登山口にカウンターが置いてあり48番目。みなさん早い電車で登っているらしい。

 立野峠に予定時刻より15分遅れ。ツツドリ、タゴカエル?、キツツキ、キビタキ?いずれも姿は見つからず。ヤマツツジがもう終わりかけ、足元にハルリンドウを見つけました。芽吹きが一斉に新緑にかわり、山の一番美しい季節です。立野峠から山頂まではコースタイム35分。バテテ5m歩いて立ち止まり、呼吸を整えて歩く。結局1時間かかりました。

 山頂で急いでおにぎりをほおばり、食後のキウイのおいしいこと、あっという間に食べました。JG1FKV/筑波山中腹、JG1XRA/ときがわ町刈場坂峠、JG1SYQ/三頭山中腹、JA1WSE/日の出町高峰山中腹他7局とつながりました。

 下山は同じルートを辿ります。膝ががくがく、慎重に足元を確かめながらの下山です。梁川駅に16:26 16:43の電車で帰路に着きました。

 ハルリンドウを足元に見つけました。
梁川駅から倉岳山990mを往復、バテマシタ。_e0232277_11581970.jpg


by asakita6 | 2017-05-21 11:59 | 山歩きと無線 | Comments(0)

スカイツリーを身近に見ました

平成29年5月20日(土)

 サイレンの音近づくもどの窓も開くことなく都会の路地の 出浦たい子

文京シビックセンター展望ラウンジより。タワー足許にアサヒビールのきんとん雲が見えます。

スカイツリーを身近に見ました_e0232277_16152083.jpg

by asakita6 | 2017-05-20 10:11 | 歳時記 | Comments(0)

ツマグロヒョウモンを見つけました

平成29年5月19日(金)
 昨日はメトロ茗荷谷界隈を歩きました。桜の名所、播磨坂でじっと翅を広げているチョウを発見。手を近づけても逃げない。食草はパンジーやニオイスミレ等、生息環境は都市公園等。

 前翅外半部に青色光沢のある黒色で中心に白斑がある。分布が北方に拡大しており東京付近では2000年代に入り普通に見られるようになった。(「日本のチョウ」誠文堂新光社より)

 初蝶のひかりの中に現るる 佐野仁紀


ツマグロヒョウモンを見つけました_e0232277_11520364.jpg

by asakita6 | 2017-05-19 11:53 | 歳時記 | Comments(0)

今日の花言葉はアヤメ

平成29年5月18日(木)
 昨日の散歩、橋のたもとの花壇に背丈の低いかわいらしいアヤメ?を見つけました。

 落とし物小さな帽子道端の垣根にフワリ置いてある午後 林恵美

 今朝NHKのラジオで「今日の花言葉」、”アヤメです。”と寝床の中で聞いた。山渓ポケット図鑑で調べると写真の花はアヤメらしい。
今日の花言葉はアヤメ_e0232277_17184941.jpg


by asakita6 | 2017-05-18 17:14 | 歳時記 | Comments(0)

母の日のケーキ

平成29年5月17日(水)

 原発の再稼働阻止の新聞が忘れたように括られている 木村義熙

去年から母の日の贈り物が花からケーキに替わった。178.png
母の日のケーキ_e0232277_11392956.jpg



by asakita6 | 2017-05-17 11:40 | 歳時記 | Comments(0)

今年はカルガモのヒナをまだ見ません

平成29年5月16日(火)
 今年はまだカルガモのヒナを見ていません。日記を見ると2015年4月28日にカルガモの親子を見ています。やはり護岸工事の影響でしょうか?「平成27年護岸工事で道路閉鎖します」。という立て看板がありますがこの一年近く何もせず放置状態が続いています。

 この春も伴侶求めず悠悠と餌を啄むカルガモがいる 小島敦

写真は2014年4月28日撮影
今年はカルガモのヒナをまだ見ません_e0232277_11125689.jpg



by asakita6 | 2017-05-16 11:14 | | Comments(0)

バグパイプを練習する青年

平成29年5月15日(月)
 今日は沖縄復帰45年。そして5.15事件から85年。

 まさかと思ってる内に戦争に巻き込まれてる様な錯覚 宮川一樹

 先日の飯能市の柏木山からの登下山時。朝の登りではお祭りのお囃し横笛の練習。そして下山の時はバグパイプの音が聞こえた。不思議な山でした。立ち止まり、しばらくバグパイプの音を聞いていた。

 一呼吸着いたところで写真を撮っていいですか?と尋ねたら、快諾してくれました。
バグパイプを練習する青年_e0232277_10584654.jpg



by asakita6 | 2017-05-15 10:59 | 歳時記 | Comments(0)

左巻きのカタツムリ

平成29年5月14日(日)
 昨日は夕方土砂降りの雨のなか散歩。ウシガエルの声は聞こえませんでした。収穫のないまま運動場の道を歩いていたら、足元にカタツムリが横断中。昔は庭にもいましたが最近は見かけません。

 「身近な自然の観察図鑑」を見ると、陸上に住むようになった「貝」(軟体動物)だそうです。そこで「標準原色図鑑」の「貝」波部忠重・小菅貞夫 共著を見ると.....(眺めるという表現が正しい)

 結論からいうとこのカタツムリ(正しくはマイマイ)の名前はよく判らない。図鑑は全て右巻き。これは左巻き。(新種かも?)

左巻きのカタツムリ_e0232277_10365781.jpg

by asakita6 | 2017-05-14 10:45 | 歳時記 | Comments(0)

ウシガエルが鳴き始めました

平成29年5月13日(土)
 朝から雨、午後から本降りという予報を聞き、朝食前に合羽、長靴で運動場一周の散歩。

 花終わるけじめの雨となりにけり 鈴木しどみ

 昨日の散歩、和田堀の池にウシガエルの鳴き声。毎年ガマ、キショウブとコウホネの茂みの中で鳴くのでその姿を見たことが無い。

ウシガエルが鳴き始めました_e0232277_11301401.jpg

ウシガエルが鳴き始めました_e0232277_11314756.jpg


by asakita6 | 2017-05-13 11:32 | 歳時記 | Comments(0)

身近な自然 カラスノエンドウで学んだこと

平成29年5月12日(金)
 先日TVを見ていたら、カラスノエンドウは豆果のサヤ(seedpod)が熟すと真っ黒になるのをカラスにたとえた名前。といっていた。
知りませんでした。気をつけて見てみようと散歩のついでに写真を撮った。

 巻きひげでかぜをつかまえくすくすと浜の離宮の烏野豌豆 松本知子

 昨日、真っ黒になったサヤを見つけた。(写真1)ちなみに(カラス ノ エンドウ)ではなく(烏野豌豆)が正しいと我が家の学芸員。


 そして図書館の新刊コーナーで「身近な自然の観察図鑑」盛口満著(CHIKUMA SHINSHO)を何気なくぱらぱらめくっていたら「カラスノエンドウ」が載っていた。それには

 花以外のところから蜜を出す:花外蜜腺→蟻を引き寄せて葉を食べる虫から身を守るそうです。(写真2)(写真3)

                (写真1 黒いサヤ)
身近な自然 カラスノエンドウで学んだこと_e0232277_11081896.jpg
(写真2 花外蜜腺:花の付け根の点)
身近な自然 カラスノエンドウで学んだこと_e0232277_11100963.jpg
(写真3 クロヤマアリ?とアミメアリ?)

身近な自然 カラスノエンドウで学んだこと_e0232277_11124705.jpg



by asakita6 | 2017-05-12 11:20 | 歳時記 | Comments(0)

善福寺川散策・山歩きと山頂からの無線・自然観察・絵


by あ
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る