<   2016年 10月 ( 31 )   > この月の画像一覧

菊花展を覗きに

平成28年10月31日(月)
 昨日は13℃。床暖房のスイッチ・オン!点灯せず。マニュアルを読んでも駄目。ガスストーブを出しましたが誰も点火せず。寒いのは私一人。今朝、床暖再トライしてもエラー。一人ガスストーブに着火。045.gif

 老ゆるとは秋深まるに似たるかな 大鹿正男

大宮八幡宮の菊花展に立ち寄りました。
e0232277_10324535.jpg

[PR]
by asakita6 | 2016-10-31 10:33 | 歳時記 | Comments(0)

旧古河庭園

平成28年10月30日(日)
 どんよりとした日曜日の朝、大きなカメラを持って散歩。何もいませんでした。

   まだ名前が出てこぬ人と喋りつつおでこの辺り視線を泳がす 池知ひさし

旧古河庭園にて
e0232277_11345208.jpg

[PR]
by asakita6 | 2016-10-30 11:35 | 歳時記 | Comments(0)

川口のみかん

平成28年10月29日(土)
 朝の散歩は双眼鏡を持って出かける。高い空をジェット機の音だけ。ヒヨドリのさえずりのみ。

 一息を入れるつもりの密柑むく 服部康人
e0232277_11573475.jpg



[PR]
by asakita6 | 2016-10-29 11:58 | 歳時記 | Comments(0)

バラ飾りの帽子の少女

平成28年10月28日(金)
 肌寒い一日、そろそろ雨が降りそう。

 日が落ちてやはり寒いねと別れけり 坂上ふみを

今朝テーブルの上にいわさきちひろの絵葉書あり。バラ飾りの帽子の少女 1971
e0232277_12031416.jpg


[PR]
by asakita6 | 2016-10-28 12:03 | 歳時記 | Comments(0)

三つの富有柿

平成28年10月27日(木)

 あなたにはもっといっぱい「ありがとう」言えばよかった亡くなる前に 藤田佳代子

 これが昨日テーブルに鎮座していた富有柿
e0232277_14134934.jpg


[PR]
by asakita6 | 2016-10-27 10:03 | Comments(0)

川口の柿をいただきました

平成28年10月26日(水)
 今朝家人がジョウビタキを見たそうです。2,3日前から声を聞いていたのですが。私は土日のみ朝散歩。平日は日没直前の為見ることはできません。

 柿の絵手紙書き損じ書損じ梨の礫(こいし)を送る秋の夜 告成美幸

今年も川口の柿をいただきました。食卓に三つ鎮座しています。まだ描いていません。これは2010年11月15日の絵を引っ張り出しました。
e0232277_11422475.jpg


[PR]
by asakita6 | 2016-10-26 11:43 | 歳時記 | Comments(0)

犬の散歩

平成28年10月25日(火)
 昨日の夕方の散歩。10000歩歩くために五日市街道の尾崎橋まで歩きました。夕焼けがきれい。

川の反対側を歩いているのは確か「リュウ」、知らん顔してちょこちょこ歩いていました。相変わらず愛想の悪い犬だ。きっとリュウもそう思っていることだろう。

 出会ひたる二匹の犬が鼻合はせ飼ひ主二人を会話に誘う 奥野一治


e0232277_14344979.jpg





[PR]
by asakita6 | 2016-10-25 14:36 | 歳時記 | Comments(0)

ヨツバヒヨドリとアブ

平成28年10月24日(月)

 いつか往(い)ぬ だけどいつかは明日じゃないそんな気持ちがふっ飛ぶ日がくる 
                                 福田八重子

 六義園のヨツバヒヨドリとアブ?
e0232277_10353299.jpg

[PR]
by asakita6 | 2016-10-24 10:36 | 歳時記 | Comments(0)

金勝山・官の倉山を歩きました

平成28年10月23日(日)
 今朝の散歩は双眼鏡を持って歩きました。善福寺川に9羽のオナガカモが飛来していました。シベリアからの一陣でしょうか?和田堀の池にはカワセミが。

 昨日は午後から晴れの予報を信じて、東武東上線の竹沢駅へ。降りたのは私一人だけ。スマートフォンを機内モードにして「YAMAP」のスタートをオン。駅のトンネルを通り東登山口から登り始めました。長い木段が続きます。ベンチでベストを脱ぎ、ストック、双眼鏡、手袋そしてクマ除けの黄色い鈴を身につけます。

 誰もいない道を避難小屋過ぎ薄暗い道をひたすら歩き、44分で金勝山264mの頂上に。記念撮影、雨の降りそうな曇天、視界が悪く眺望はない。145MHZでCQをだす。モービル移動局が車を停めてピックアップしてくれた。1局で閉局、二人の登山者が現れる。

 小川げんきプラザの脇を通りJR八高線竹沢駅を目指す。先ほどの二人組はげんきプラザから違う道をとったようだ。また一人で歩く。アスファルト道に出ても歩いている人なし。八高線の2両編成の電車が通過する。趣のある古風な酒屋さんを目印に踏切を渡り国道254を横断。

 ガイドブックでは穏やかな里道?というアスファルト道路が続く。三光神社、天王池を過ぎようやく登山道に入った。ここからコースタイム25分で官の倉山山頂。どうやら予定した12時半には山頂に到達、ところがここから急登、汗びっしょりになる。背後から一人現れた。道をを譲る。

 GPS機能の「YAMAP」を見る。現在位置を把握でき便利なツールだ。12時23分官の倉山344mに着いた。先ほどの人と、女性三人がげざん支度。又一人になった。急ぎ昼食をとる。50MHZのアンテナを上げCQを出すが全く静か。13時46分下山するまでに2局のみ。JH1GLX/さいたま桜区とJR1PCY/ひたち太田市高鈴山623mとつながりました。

 下山は石尊山344mから急直下のクサリ場が現れ緊張した。ひたすら「小川町駅」の道標を頼りに歩く。北向不動、熊野神社、長福寺、八幡神社を確認しながらひたすら歩く。

 3時37分東武小川町に着く。

 小川げんきプラザから2.5km離れた官の倉山344mを望む
e0232277_15473358.jpg







[PR]
by asakita6 | 2016-10-23 15:58 | 山歩きと無線 | Comments(0)

六義園は和歌の庭

平成28年10月22日(土)
 19日、旧古河庭園から六義園に向かいました。川越藩主・柳沢吉保が元禄15年(1702)に築園した和歌の趣味を基調とする「回遊式築山泉水」の大名庭園。

 見ごろというサザンカは未だのようでした。ムラサキシキブの実は一か所で見ることが出来ました。
 
旧古河庭園から訪れると余計広々とした落ち着いた庭園でした

e0232277_18182960.jpg



[PR]
by asakita6 | 2016-10-22 10:12 | 歳時記 | Comments(0)

善福寺川散策・山歩きと山頂からの無線・自然観察・絵


by あ
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る