<   2014年 06月 ( 30 )   > この月の画像一覧

大飛出

 平成26年6月30日(月)
 昨日の夕方の豪雨。図書館で本を読んでいたら、雷鳴。近いけどそのまま読み続けた。窓の外を見たら真っ暗。あわてて飛び出す。頻繁に落雷。玄関に着いたら土砂降りの雨。あやうくセーフ。057.gif
 視界が無くなり、雹まで降ってきた。

 三井記念美術館の能面の続き
 「大飛出」(おおとびでと読む) 
 (1)眼を剥きかっと口を開いた様。眼球が飛び出ているのでこの名がつけられた。
 (2)菅原道真の怨霊となった面とも
 (3)たけだけしい神威を表し、嵐山、賀茂などの後シテに用いる
 (4)蔵王権現など陽性の神の歓喜な表情、豪快で力強い。耳があるのも特徴014.gif
e0232277_1057663.jpg

[PR]
by asakita6 | 2014-06-30 10:59 | 歳時記 | Comments(0)

 平成26年6月29日(日)
 今朝は雨の中、合羽、ゴム長、さらにゴアテックスの手袋までして散歩。排水溝のの落ち葉を足で除けて大きな水たまりを一挙に流して快感。037.gif

 先日の三井記念美術館で買った絵葉書「般若」と思ったら「蛇」と書いてありました。

能面、蛇で検索すると
 (1) 女性の怨念が極限となり蛇体と化した面
 (2) さらに「般若」で調べると、嫉妬の度が極めて強く鬼のようにな形相になった女性。よく見ると女性的な眉が    描いてある。
 (3) 「蛇」 般若よりさらに鬼度が増したもの。もはや聞く耳を持たないという意味なのか耳が無いのが特徴。

e0232277_1161870.jpg

[PR]
by asakita6 | 2014-06-29 11:09 | 歳時記 | Comments(0)

銀座線新型車両

 平成26年6月28日(土)
 昨日は午後から三井記念美術館へ「明治工芸の粋」 村田コレクションを見に行きました。
 「自在」というジャンル、鉄で作った精巧な蛇や鯉が生き物のように動く。初めて見ました。

 帰りは新宿まで歩くつもりで外に出た。土砂降りの雨。仕方なく地下鉄で帰りました。

 銀座線の新型車両はもう2年以上もたつのですね。
 昔も、今日 これからも 銀座線新型車両1000系 Debut! 2012年4月 とプレートがついていました。

 昭和2年から40年使われた当時の車体色レモンイエローだそうです。昔は一律全区間30円でした。001.gif
e0232277_115375.jpg

[PR]
by asakita6 | 2014-06-28 11:08 | 歳時記 | Comments(0)

ササグモ

 平成26年6月27日(金)
 25日に掲載したホタルブクロ。花の下に隠れていたクモ「アシナガグモ」らしい。
 クモに興味を持ったら早速玄関先で捕獲。

 自然ガイドブック14 (里山のクモ」川崎市青少年科学館2004年3月発行によれば
この写真は「ササグモ」の「オス」

 オスとメスの見分け方:
 オスは成体になるとスポイト状になっている触肢の先に精子を入れメスを訪れ交接します。このためオスの触肢の先は握りこぶしのように膨らんでいます。(写真の目に見えるのが触肢)018.gif
e0232277_102046.jpg

[PR]
by asakita6 | 2014-06-27 10:24 | 歳時記 | Comments(0)

スフィンクス Rev.1

 平成26年6月26日(木)
 
野良猫の腹這いになる草の上スフィンクスを気取りて睨む 和田新太郎

 スフィンクス:神殿・王宮・墳墓を守護する人頭獅子身の巨大な石像。日本の神社の狛犬?と同じらしい。

 Rev.1このネコ、目をつぶることによりその存在を隠蔽。カルガモの接近を待ち伏せしている。001.gif
e0232277_10123668.jpg

[PR]
by asakita6 | 2014-06-26 10:14 | 歳時記 | Comments(0)

ホタルブクロ Rev.1

 平成26年6月25日(水)
 昨日、今日と雷雨がすごい。今日は阿佐ヶ谷から土砂降りの中、山の合羽上下、ゴアテックスの雨用手袋、ザックカバーをつけて自転車で帰ってきた。057.gif

 ホタルブクロ:名前の由来は、この花の中に子供がホタルを入れて光らせて遊んだとかいろいろな説がある(山溪ポケット図鑑)
真白なるホタルブクロに黒き尻見せていかつき蜂の出入す 大内はる代

 この写真は2009年6月20日西武線の小手指駅からバスで萩原に行き、そこから狭山丘陵を歩き八高線の箱根ヶ崎駅まで歩いている。

 写真には蜂はいません。一番左の花に蜘蛛(名前は我が家の生物学者?に調べるよう要請中)が隠れています。
Rev.1 
 クモの名前はアシナガグモらしい。名前の通り脚のながいクモで第1脚は体長の2倍近くある。 
e0232277_15142451.jpg

[PR]
by asakita6 | 2014-06-25 15:16 | 歳時記 | Comments(0)

人形浄瑠璃文楽

 平成26年6月24日(火)
 昨日の散歩、途中からすごい雨で引返す。夕方再び散歩に出かける。溺死?したヘビを3匹も見た。この頃の増水で逃げ場を失ったかもしれない。

 先日国立劇場でもらった若手文楽会のパンフレット見ながら「菅原伝授手習鑑」の絵を描く。調べると1746年初演。竹田出雲、並木千柳、三好松洛、竹田小出雲合作。268年も歴史がある001.gif
e0232277_1049466.jpg

[PR]
by asakita6 | 2014-06-24 10:51 | 歳時記 | Comments(0)

ハナショウブ sanpo

 平成26年6月23日(月)
 先日妙法寺へ菖蒲を見に行った。アジサイも今は盛りと咲いていました。カメラマンが一人、菖蒲を見に来た方がベンチに4,5人いました。以前と比べ数が半分以上少なくなりました。
 水を張った火鉢にはメダカがすいすい泳いでいました。期待したオタマジャクシはいませんでした。
数千の菖蒲の下をくぐり来し水透明な光を湛ふ 福島光良

 正式名称は「ハナショウブ」。(江戸系)、(熊本系)、(伊勢系)。風土や習慣、歴史の違いによって3つの系統が生み出されたのは興味深い。
 最近の品種改良では各系統の交雑が行われ系統を分けることは困難(山溪ポケット図鑑)

 これは江戸系?(蟻がいます)
e0232277_10273992.jpg

[PR]
by asakita6 | 2014-06-23 10:30 | 歳時記 | Comments(0)

アメリカデイゴ

 平成26年6月22日(日)
 昨日は夏至。今日の新聞を見ると、日の出が1分遅く4:26になっている。もう地球は冬に向かっている。

 デイゴは沖縄の県花だそうです。今朝のNHK-TVで沖縄戦の悲惨さを語っていました。6月23日が戦闘行為が終結。島民十数万人が犠牲になった。

 この花は葉の主脈に小さな刺があるのでアメリカデイゴらしい。花は長さ約5cmで逆さにつき旗弁が下側になる。
e0232277_1126325.jpg

[PR]
by asakita6 | 2014-06-22 11:32 | 歳時記 | Comments(0)

オランダ・ハーグ派展

 平成26年6月21日(土)
 今日は夏至。日の出4:25、日の入19:00.昼間が最も長くなる(14時間35分)。039.gif

 昨日は新宿の東郷青児美術館へ。ゴッホの原点、「オランダ・ハーグ派展」 を見に行った。

近代自然主義の成立。屋外における自然観察を基盤として風車や運河、海景や船を描いている。

 この絵は東日本大震災の1か月後に訪れたオランダ大使公邸に飾ってあった絵(クリックでジャンプ)と同じかもしれない。
 ヤコブ・マリス「漁船」、ヘンドリック・ヴィレム・メスダッハ「オランダの海岸沿い」がすばらしい。

 美術館42階からの俯瞰。大都会東京。窒息しそうな都会。
e0232277_10125552.jpg

[PR]
by asakita6 | 2014-06-21 10:19 | 歳時記 | Comments(0)

善福寺川散策・山歩きと山頂からの無線・自然観察・絵


by あ
プロフィールを見る
画像一覧