人気ブログランキング |

<   2013年 06月 ( 30 )   > この月の画像一覧

閘門橋

 平成25年6月20日(木)
 今朝はまだ雨が残り傘をさして散歩。

 先日行った水元公園。珍しい橋とブロンズ像が印象に残り、ネットで調べた。
 明治43年煉瓦造りのアーチ橋。東京に現存する唯一の橋(玉川上水の牟礼橋も煉瓦造りだったが?)。ブロンズ像は荒れ狂う風雨と必死に闘いながら閘門の堰板を差し込んでいる姿。

 古利根川と小合川の逆流を防ぎ水田の水源確保のため、さらに岩槻街道の流通路として閘門(制水門が正しいらしい)と橋が造られた。
e0232277_10544740.jpg

by asakita6 | 2013-06-20 10:57 | 歳時記 | Comments(0)

アサザ

 平成25年6月19日(水)
 今朝はくもり。風が強い。カルガモのヒナ4羽、今朝も無事。
青空や鷺が一羽夏の方へ 豊原清明

 17日金町の水元公園に行った。
 「アサザ」準絶滅危惧種ー 種を作るために必要な異なる二つの花型が生育するのは霞ヶ浦だけ。ー水元公園の権八池は都内で唯一の自生地。朝咲いて午後にはしぼんでしまうことから名付けられたそうです。
e0232277_10182422.jpg

by asakita6 | 2013-06-19 10:19 | 歳時記 | Comments(0)

しばられ地蔵 koneta

 平成25年6月18日(火)
 朝の散歩、カルガモの親子久しぶり見つけた。1羽減って4羽になっていた。増水に流されたのかカラスに襲われたのか分からない。

 昨日は10時に千代田線の金町駅に10時集合。5人で水元公園に菖蒲を見に行った。途中南蔵院・しばられ地蔵に立ち寄った。このお地蔵様、大岡越前守忠相が登場する由緒あるお地蔵様だった。この縄、願掛けにお地蔵様に巻き、年末に炊き上げるらしい。
e0232277_10401130.jpg

 
by asakita6 | 2013-06-18 10:49 | 歳時記 | Comments(0)

あじさい

 平成25年6月17日(月)
 ようやく梅雨らしい空模様。和田堀公園の紫陽花もきれいな色になりました。
冬ごとに切られ続けて紫陽花は今年で二十五歳になりぬ 園部淳
e0232277_16473739.jpg

by asakita6 | 2013-06-17 06:43 | 歳時記 | Comments(0)

父の日

 平成25年6月16日(日)
 雨の中散歩。ようやく護岸工事が終わった善福寺川の右岸を歩く。ザクロの花が沢山落ちている。

 今日は父の日。机の上に紙袋。こちらは去年の父の日
幸せか不幸かと問われれば甘きおやつを食べて応ふる 池内是文
e0232277_14271091.jpg

by asakita6 | 2013-06-16 14:28 | 歳時記 | Comments(0)

うめきちの思い出 拾い食い

 平成25年6月15日(土)
 今朝はくもり、蒸し暑い。

 うめきちの話を載せると、”犬を飼い始めたのですか”と訊かれる。うめきちは2004年3月21日10時45分。15歳5か月と1日(我が家に来てから:対外的には15歳と6か月公表している)で亡くなっています。もう9年もたっているのに我が家では毎日と云っていいほど話題にのぼります。フジテレビの朝の「きょうのわんこ」を見るたびに”うめの方がかわいい”とか他愛のない話題です。

 うめきちを散歩に連れ出すと、落ちているガムを拾い食いします。いくら”いけない”と言って口から強引に手を入れ取り除いても直りませんでした。犬のしつけの本を見ると、ガムに七味唐辛子をつけて、食べさせ辛いと思い込ませると良いとあり、即実践。結果は・・・・。うめの勝ち。一瞬でぐい飲みするので辛さが分かりません。
 結局、ガムが落ちていないか気を付けて見張り、うめが気づく前に先に拾うのが一番でした。

 後年この拾い食いが思わぬ良い結果になるとは想像もできませんでした。(これはずっと後のことで当分内緒です)
e0232277_10302565.jpg

by asakita6 | 2013-06-15 10:34 | | Comments(0)

余吾将軍平維茂

 平成25年6月14日(金)
 今朝も雨。カルガモのヒナ(5羽のグループ)が見当たらない。

 先日の歌舞伎鑑賞教室・紅葉狩のパンフレットを見て平維茂の絵を描きました。中村錦之介演ずる「余吾将軍平維茂」という見慣れない言葉がついていた。調べると子供が多く十を超えた余りの五。すなわち十五番目の子供という意味だそうです。

 上田市別所に将軍塚があり鬼女紅葉との戦いで17か所の傷を負い果てた、とありました。別所温泉には昔行ったことがあるが、将軍塚の記憶はない。そういえばこの歌舞伎も最後にどちらが勝つか結末が分からないところで終わっていた。
e0232277_11404915.jpg

by asakita6 | 2013-06-14 11:42 | 歳時記 | Comments(0)

ニッコウキスゲ

 平成25年6月13日(木)
 雨の中、長靴、合羽で池まで散歩。善福寺川は増水している。カルガモの5羽のヒナ流されてと心配していたが、水かさが草むら(高さ1mくらい)まで行かなかったようで、元気に泳いでいた。

 昨年の同月同日はこちら。

 先日阿佐ヶ谷の絵の勉強会。素敵な画材をいただいた。陣馬山から一の尾根を藤野へ一人歩いた。ニッコウキスゲを見つけた。
時鳥(ほととぎす)啼く麓より明けにけり 田中南獄
e0232277_1055945.jpg

by asakita6 | 2013-06-13 10:57 | 歳時記 | Comments(0)

薬師童子

 平成25年6月12日(水)
 台風3号の雨が降っています。雨の中御供米橋まで散歩。足元はびっしょり濡れてしまいました。きれいなアンズは落ちて、今はウメが色づいて落ちています。
遠くから何かがやってくるやうなそんな気がする初夏(はつなつ)の風 水島孝雄


 昨日の絵の勉強会で前島秀章・薬師童子のほのぼのとした作品の絵ハガキをいただきました。夕食後模写しました。045.gif
e0232277_11323783.jpg

by asakita6 | 2013-06-12 11:34 | 歳時記 | Comments(0)

歌舞伎鑑賞教室

 平成25年6月11日(火)
 久しぶりの雨。今日は阿佐ヶ谷で絵の勉強会

 昨日は「散歩小道」グループ10人で半蔵門の国立劇場に河竹黙阿弥作「紅葉狩」を見に行った。解説「歌舞伎のみかた」とイヤホンガイドの助けを借りて歌舞伎を楽しませてもらった。事前に岩波新書 山川静雄著「歌舞伎の楽しみ方」を読んで行きました。

 しきたり等沢山あるので今回は宿題として「歌舞伎の三色の幕」、右から萌黄、柿、黒が主流。国立劇場は右から柿・萌黄・黒。これを確認することにしました。

 ところが写真撮影ができたときは緞帳でした。三色の引幕は上演中に一瞬にして現れ、消えてしまいその順序は分かりませんでした。
e0232277_14553918.jpg

 早く着きすぎ閑散としていました。
e0232277_1458349.jpg

by asakita6 | 2013-06-11 15:04 | 歳時記 | Comments(0)

善福寺川散策・山歩きと山頂からの無線・自然観察・絵


by あ
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る