人気ブログランキング |

<   2012年 04月 ( 30 )   > この月の画像一覧

穀雨

 平成24年4月20日(金)
 くもり。今日は穀雨、百穀をうるおす春雨の意。
目に見えぬ糠雨なれど小川には内緒話のような水の輪 杉浦とき子

 どんぐり山へカメラを持って先日散歩。珍しいスミレを見つけたとよく調べた。そうでもないらしい。012.gif
 ニョイスミレ(如意菫)別名ツボスミレ(坪菫)葉の形が僧侶の持つ仏具の如意に似ることから。別名の「ツボ」は古語の庭のことで、庭に咲くスミレの意。(スミレ ハンドブック 山田隆彦 著)
e0232277_1111148.jpg

by asakita6 | 2012-04-20 11:11 | 歳時記 | Comments(0)

折尾駅

 平成24年4月19日(木)
 サトザクラ(八重サクラ)やハナミズキが咲き始めました。

 4月17日の朝日新聞夕刊に「ひとえきがたり」折尾駅(福岡県、JR鹿児島線・筑豊線)の記事が載っていた。平成11年10月から平成13年まで北九州市に単身赴任していた。この駅から5分ぐらいのワンルームマンションに住んでいた。日記を見ると平成11年11月14日に折尾駅から若松駅、高塔山(122m)に登り、洞海湾を渡し(50円?)で戸畑に渡り折尾に戻っている。確か高塔山には火野葦平のカッパ碑があったと記憶している。
 折尾駅は年内に解体が始まる。明治23年開業。二つの線路が上下で交わる日本最古の立体交差駅。小学校の4年か5年で筑豊炭田等を習ったがその折尾、若松に自分が住み、訪ねるとは想像もしなかった。045.gif
 高塔山の写真を探したが出てきません。かわりにこの写真を載せます。1時間近く散歩をして、いつものオヤツが出ないのでおかんむりのうめきち。014.gif
e0232277_11203528.jpg

by asakita6 | 2012-04-19 11:27 | 歳時記 | Comments(0)

紹興酒

 平成24年4月18日(水)
 昨日は2時過ぎにカメラを持って散歩。和田堀公園の宮下橋まできたところですざましい雷鳴。北と西の空が真っ暗。急いで帰る。自宅について一息入れたころ雨が降り始めた。

 4月15日津久井に行きお花見をした話は報告済ですが、帰りにAさんのお宅へより、さらに歓談。帰りに立派な手作りのネギもいただきました。

 昨年の11月12日にAさん宅の畑で芋ほりをした際、一緒に行ったTさんの中国出張のおみやげの紹興酒(クリックでジャンプ)をご馳走になった。そのお酒の入れ物がしゃれていたので今回絵に描きました。
e0232277_13505114.jpg

by asakita6 | 2012-04-18 13:56 | 歳時記 | Comments(0)

旧青山沈殿池

 平成24年4月17日(火)
 サクラが葉桜になってきました。先日の目黒の植物園の先生が、”サクラの開花は太陽が当たる上のほうが遅く下のほうから咲く、上のほうが最後に咲くのは?という質問に、水分の補給が根から、従って下のほうが先に咲き、高いほうは遅く咲く”と言っていました。気を付けてみると確かにそのようです。

 4月15日の日曜日、津久井の旧青山沈澱池付近をYさんAさんと散策しました。ちょうど満開の時期、静かな一日を過ごしました。先日いただいたヒョウタン(クリックでジャンプ)にお酒を入れて、道志川の土手で一献。 明治33年に完成した浄水場で横浜の野毛まで導管が敷設されているそうです。
e0232277_1103871.jpg

 ヤマブキソウ。花はヤマブキに似ているが花弁が4個しかない(ヤマブキは5個でした)。初めて見ました。001.gif
e0232277_1155349.jpg

by asakita6 | 2012-04-17 11:09 | 歳時記 | Comments(0)

レンギョウ

 平成24年4月16日(月)
 昨日は津久井にカタクリを見に出かけたのですが、かろうじて数輪咲き残っているのを見ることが出来ました。昔奥多摩の川乗山へカタクリを見に7,8人で出かけたのですが残雪だけでみんなに怒られた思い出があります。

 今朝の朝日新聞歌壇。
ロウバイの黄がサンシュユに受け継がれレンギョウの黄で本当の春       
藤田佳予子 このレンギョウは女子高の森付近
e0232277_1142412.jpg

by asakita6 | 2012-04-16 11:47 | 歳時記 | Comments(0)

湖畔春耀

 平成24年4月15日(日)
  今日はカタクリを見に津久井へ行きます。いただいたヒョウタンにお酒を入れました。

 奥田元宋画伯 「湖畔春耀」の絵を真似てみました。
e0232277_163274.jpg

by asakita6 | 2012-04-15 07:16 | 歳時記 | Comments(0)

しいたけ

 平成24年4月14日(土)
 昨晩からの雨が本降りになっている。サクラの花びらが排水溝へ長く続いている。ゴム長靴で水路を作ると一斉に流れ出した。

 放射能の食品規制値が500Bq/kgから100Bq/kgになり出荷禁止のしいたけが新聞に載っている。杉並区の小学校で芝生養生のシートが80,000Bq/kgと話題になったが、その後この話を聞かない。最近杉並区役所の地下駐車場に隔離保管されていると聞きました。
 出荷禁止になったものはどのように保管しているのでしょうか?廃棄できないからどこかで保管するしかないのですが、それをあまり聞きません。下水処理場の汚泥は敷地内に保管と聞きますが。025.gif
 この絵は我が家で原木を平成22年12月28日近所のスーパーで購入。平成23年4月2日初収穫したもの。原木1本1280円で1個収穫。食べないで観賞用に置いていたら干しシイタケになってしまった。
e0232277_11124958.jpg

by asakita6 | 2012-04-14 11:17 | 歳時記 | Comments(0)

石川啄木

 平成24年4月13日(金)
 今朝の散歩は和田堀公園まで。サクラが散り始めた。目黒の植物園の先生がおっしゃるには正確に「満開」とは、サクラが散り始める頃というらしい。

 今朝の朝日新聞投書欄に石川啄木の生誕100年。今日が命日だそうである。明治45年4月13日26歳の若さで亡くなっている。調べると釧路には明治41年1月21日から4月5日までしか滞在していない。私は昭和57年プラント建設で1年近く釧路に滞在したことがある。確か幣舞橋近くで石川啄木の歌碑を見た記憶があるが定かでない。
さいはての駅に下り立ち雪あかり さびしき町にあゆみ入りにき 石川啄木
 

 あるとき、釧路空港の東亜国内航空のキャンペーンでカウンターでくじを引いたらジャガイモとか野菜が当たった。重い荷物を持って帰宅した思い出がある。カボチャも当たったかな?023.gif
e0232277_11423529.jpg

by asakita6 | 2012-04-13 11:49 | 歳時記 | Comments(0)

丹沢 風の吊橋

 平成24年4月12日(木)
 夜中の雨が上がりさわやかな風。桜の花びらが雪のように流れていきます。

 先日、山種美術館で奥村土牛画伯の絵葉書を買い求めた。着色していないスケッチを探し、画風を真似てみた。012.gif
 平成17年11月3日ヤビツ峠から二の塔、三の塔(1205m)と歩き、ここで50Mhzの交信。7N1NAI/三宅島、150km。7N4UTW/千葉県旭市、135km。JO1HSP/足利市、105kmとつながっている。三の塔の尾根伝いに大倉へ下山した。夕暮れまじかにようやく風の吊橋まで着いてザックをおろし一息ついたのを覚えている。
 この吊橋は記憶が間違っていなければ昭和63年10月29日丹沢の鍋割山に登り、鍋割小屋に宿泊した際、水無川へ吊橋をつくる請願署名をした。まさか長さ267m、高さ35mの橋とは想像もしなかった。
e0232277_9223178.jpg

by asakita6 | 2012-04-12 09:25 | 山歩きと無線 | Comments(0)

小仏城山(3)

 平成24年4月11日(水)
 朝から雨が降っている。今日は散歩小道の会があるので散歩は近所をちょっこと歩く。

 昨日は9時過ぎの電車で高尾山から小仏峠まで歩きました。稲荷山コースはスミレの花が咲いていた。サクラはまだ固いつぼみでした。
もみじ台に12時20分。平日にもかかわらずここの茶店は営業していた。今日は黄砂?の影響か丹沢の山がぼんやりとしか見えない。ヒョウモンチョウ?、ヤマガラを見ました。ウグイス、ガビチョウは声だけ。
 もみじ台から一丁平の展望台まで1時間もかかってしまった。やはり花粉症のマスクとゴーグルをしていると呼吸が苦しく、汗びっしょり。小仏城山に13時50分着。
 7Mhzのアンテナは人が多く立てられそうもない。50Mhzのアンテナを設置したが、やはり平日は誰も出ていなかった。
 15時40分小仏峠登山口のバスは平日にもかかわらず満席でした。
一丁平から小仏城山(中央にアンテナが見える)670.3mを望む
e0232277_14534075.jpg

by asakita6 | 2012-04-11 14:56 | 山歩きと無線 | Comments(0)

善福寺川散策・山歩きと山頂からの無線・自然観察・絵


by あ
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る