人気ブログランキング |

<   2012年 02月 ( 29 )   > この月の画像一覧

サイカチ

 2012年2月19日(日)
 今朝も寒い。雨水。二十四節気の一つで立春後十五日目。降っても雪でなく雨になり、草木が芽を出す頃。そういえば、柳の枝がなんとなく緑色になった。
雨水きょう春のにおいに夕暮れて乾ききらない木綿がやさし 横浜市 神野志季三江

 昨日午後から妙法寺にサイカチの木を探しに出かけた。なかなか見つからない。お寺のおみくじを片付けている人に、サイカチの木を尋ねた。”30cm位の大きなサヤエンドウみたいな実がなる木”だというが心当たりがないという。しばらく探して、あきらめて帰ろうとしたら、境内の中ではなく道路際にあった。葉はすべて散り、サイカチの木と判らないが、特徴のあるトゲで判った。001.gif
 高さ15m、幹や枝には分岐した刺が多い。豆果は長さ約30cmでねじれる。薬用になり、昔は石鹸の代用にした。若葉は食用。分布は中部地方以西。
 写真は妙法寺のサイカチ。特徴のあるトゲ
e0232277_1013469.jpg

 これは小石川植物園の豆果。はじけて種子はない。
e0232277_1014394.jpg

by asakita6 | 2012-02-19 10:22 | 歳時記 | Comments(0)

だるま

 2012年2月18日(土)
 昨晩、雪が降り始めた。今朝の散歩は路面が凍って転ばないように注意しながら歩いた。犬の子広場は雪で真っ白。
e0232277_1019410.jpg


 北風が冷たい。昔家の前は田圃と畑。毎年正月になると近所のおじさんが立派な唸り凧を揚げる。とはいっても唸りの仕組みが上側にあるので、バランスが悪く、強い風が吹いていても満足に上がることはなかった。それが毎年のように続いた。強い風が吹くとふと昔のことを思い出します。001.gif
 写真は松岡美術館の2階階段に飾られただるまさんの凧。お隣の目黒自然教育園の緑を生かして素敵な庭園になっている。
e0232277_10266100.jpg

by asakita6 | 2012-02-18 10:29 | 歳時記 | Comments(0)

杉の樹大学

 2012年2月17日(金)
 去年の5月11日入学式から今年の3月21日の卒業式まで1年間約36のカリキュラム。この2月13日から今日(2月17日)まで杉並区の区役所ロビーでグループ研究の展示会が催された。私も15日に説明員として初めて区役所ロビーに座った。(誰にも質問されなかったが)3月31日まで、あと「区議会の傍聴」、「世界の水事情」、「ボランティアへの一歩」、「外国を知ろう」と4つのカリキュラムを残している。

 この一年間を振り返ると、会社人間がいろいろな方と知り合えたこと、世の中のことや、杉並をちょっと深く考えたこと、これからどのように過ごすかの方向性が見えてきたこと。が大きな収穫でした。001.gif
これが私たちがつくったパネル
e0232277_107369.jpg

by asakita6 | 2012-02-17 10:05 | 歳時記 | Comments(0)

ハシビロガモ

 2012年2月16日(木)
 今朝は一転してまた寒さが厳しい。曇り

 昨日、和田堀公園の池で珍しい鳥を発見。ハシビロガモ。この鳥、皇居のお堀や、栃木県の渡良瀬遊水地で見たことがあるが、和田堀公園の池では初めて見る。
 北米、シベリアからの渡り鳥で日本では冬鳥。特徴:嘴はスコップのような形をしている。採食は独特でときには、何十羽もの群れで水面をぐるぐると円を描くように泳ぎ回って渦をつくる。渦の中心にプランクトンを集め、扁平な嘴を左右に振りながら水ごと吸い込み、嘴にある歯ブラシ状のものでろ過して食べる。018.gif
e0232277_10124099.jpg

一見マガモのように見えるが横の部分に茶色、それと嘴で見分けることが出来る。
e0232277_1017690.jpg

by asakita6 | 2012-02-16 10:20 | | Comments(0)

ムクロジ

 2012年2月15日(水)
 今朝の散歩は雨上がりで気持ちの良い散歩。
昨日は午後から京橋のinaxギャラリーへ「種子のデザインー旅するかたちー展」(クリックでジャンプ)を雨の中見に出かけた。種子の散布方法は
1.風に乗る方法(ボダイジュ)
2.水を利用するもの(マングローブ)
3.火の力をかりる(火事の発生とともに熱の力で目覚め散布される。ハケア、バンクシア:オーストラリヤ)
 ある一定の温度を感知すると種子を散布させる機能ーどこかに頭脳があってそこから信号が出て散布?。植物もどこかに考えて信号を出す能力がある不思議な生命体?。
4.自力散布(フタゴヤシ)
 楽しい展示物でした。

 帰り、隣の警察博物館に立ち寄った。東日本大震災の警察の活躍写真、今までの殉職者の写真等掲示されていた。

 ムクロジ どこかの公園で拾ってきて、絵を描く興味がわかなかった。今回「種子のデザインー旅するかたちー展」を見て急きょ描きました。果皮はサポニンを含み昔は石鹸のかわりに使われた。FRPみたいな繊維質で、中から黒い種子。羽根つきの球にするそうです。種子の散布の形態は図鑑に記載がない。
 
e0232277_1112462.jpg

by asakita6 | 2012-02-15 10:50 | 歳時記 | Comments(0)

早春賦

 2012年2月14日(火)
 今朝はくもり。
 11日の朝日新聞に(高橋睦郎 はなをひろう」の記事に大正2年刊 新作唱歌(三)
一 春は名のみの風の寒さや。 谷の鶯 歌は思えど 時にあらずと 声も立てず。 時にあらずと 声も立てず 

二 氷解け去り葦は角ぐむ さては時ぞと 思うあやにく 今日もきのうも 雪の空。 今日もきのうも 雪の空。

三 春と聞かねば知らでありしを。 聞けば急かるる 胸の思いを いかにせよとの この頃か。 いかにせよとのこの頃か。

 今年ほどこの歌がぴったりとあう年はない。杉花粉が飛ぶ前に山に行きたいと思っていても、この寒さで出かけるのが億劫になってしまう。昨日、飛散情報を報じはじめた。
 上の記事に雪の中から芽吹くフキノトウの写真が載っていた。これもフキノトウ001.gif
e0232277_10273623.jpg

by asakita6 | 2012-02-14 10:34 | 歳時記 | Comments(0)

樺太日露国境天測標

 2012年2月13日(月)
 今朝の散歩、こころなしか柳のたっれ下がった枝が緑色が増したような感じ。良く見ると小さな芽がでてきている。あとひと月の桜はまだ芽が固い。

 昨日午後から自転車で神宮外苑に出かけた。先月12日に出かけたとき、「樺太日露国境天測標」というのを地図上で見つけ、気になっていた。今、地続きの国境は存在しない。絵画館前の左側の森の中に高さ50cmくらいの石標があった。
 御観兵榎は台風で倒れ2代目の木になっていた。、葬場殿趾は絵画館の真後ろに大きな楠がこんもり茂っていた。なんじゃもんじゃの木はこれも2代目。5月に白い花が咲くそうです。
e0232277_1232247.jpg


e0232277_1235965.jpg

by asakita6 | 2012-02-13 12:07 | 歳時記 | Comments(0)

オオイヌフグリ

 2012年2月12日(日)
 昨日、午後から300mmのズームカメラを持って散歩。善福寺川を五日市街道の尾崎橋まで歩いた。どんぐり山で大型の望遠レンズをつけた人に出逢う。ウグイスを待っているという。私は定点撮影が出来ない。もう少し年をとって歩くことが不自由になったらと考えている。
大寒に入る日曜を探鳥への誘いのありて冬は楽しき 蓮田市 平井みよ子

 結局なにも撮影できぬまま帰宅。
 写真は二枚橋付近の陽だまりに咲いていたオオイヌフグリ。この花は明治になって日本に入ってきた、二年草とあります。秋又は春に発芽し1年目の夏にはもっぱら栄養器官の成長をおこない2年目に開花、結実し生存期間は1年以上2年未満の草本をいう。
 最近の研究から必ずしも2年目に開花せず環境条件によって開花が3年目、4年目になることは珍しいことでない。可変性二年草(オオイヌフグリがこの種かは不明)と呼ばれるようになった。(植物用語辞典)
e0232277_1042297.jpg

by asakita6 | 2012-02-12 10:40 | 歳時記 | Comments(0)

松岡美術館

 2012年2月11日(土)
 昨日は午後から港区白金台の松岡美術館(クリックでジャンプ)「女性美」 あなたの美神(ヴィーナス)に出逢う春 を見に行った。
この美術館、創立者松岡清次郎という方が一代で築き上げた。展示数も多く静かで、じっくり堪能できた。入り口のホール?にディエゴ・ジャコメッテイ 「猫の給仕頭」が鎮座していた。
 帰りは渋谷川沿いに渋谷まで歩き、タウンウオッチィング。外国の街を歩いているみたい。こぎれいなお店が多かった。渋谷からバスに乗り帰宅。
e0232277_1151756.jpg

by asakita6 | 2012-02-11 11:56 | 歳時記 | Comments(0)

シモバシラ

 2012年2月10日(金)
 昨日の夕方の散歩、和田堀公園の池の島にオオタカ。ハトを捕食、食べ終わった途端カラス2羽が群がってきた。

 今朝、霜柱の写真を撮りにどんぐり山に回った。今朝は5mmぐらいで写真にならなかった。しかしツグミに出会えた。宮木橋のたもとでジョウビタキのオス、池でカワセミを見ました。001.gif

 写真は2009年12月23日 小仏峠登山口~景信山(712m)~明王峠~陣馬山(855m)~JR藤野駅と一人で歩く。景信山の頂上直下のところでシモバシラを見つけた。
小学館 図鑑NEO 植物 冬になると地上の茎は枯れますが地中の根はまだ生きています。根が吸った水は茎の中を上がりしみ出て、凍ります。すると見事な氷の柱ができるのです。

 でも不思議ですね、多年草の草はみな根は生きているのにこの草だけですねシモバシラが出来るのは027.gif

 陣馬山で無線運用 50Mhz JJ1NNK/常陸太田市(157km) JI1UMR/茨城県笠間市(126km)等8局と交信。
e0232277_10203778.jpg

by asakita6 | 2012-02-10 10:26 | 山歩きと無線 | Comments(0)

善福寺川散策・山歩きと山頂からの無線・自然観察・絵


by あ
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る