<   2012年 01月 ( 31 )   > この月の画像一覧

その声はいまも

 2012年1月31日(火)
 1月28日朝日新聞天声人語 詩人高良留美子の「その声はいまも」の一部が載っていた。
あの女(ひと)はひとり わたしに立ち向かってきた 南三陸町役場の 防災マイクから その声はいまも響いている わたしはあの女を町ごと呑みこんでしまったが その声を消すことはできない わたしはあの女の声を聞いている その声のなかから いのちが甦るのを感じている わたしはあの女の体を呑みこんでしまったが いまもその声はわたしの底に響いている

 埼玉県の学校の副読本にこの詩が採用されたそうです。TVでこの防災放送と巨大な津波のシーンが目に浮かぶ。

 昨日、家内は三浦半島の城ケ島に活断層を見に行きました。そのおみやげ。
e0232277_13293469.jpg

[PR]
by asakita6 | 2012-01-31 13:33 | 歳時記 | Comments(0)

コハクチョウ

 2012年1月30日(月)
 今朝も朝食前の散歩は中止。この何日か目撃した鳥の名前を記載している。例年この季節なら毎日見ている鳥たちは、アカハラ(一回も見ていない)、ジョウビタキ(2回)、シロハラ(2回)、シメ0回)、ツグミ(例年地上に群れている)アオジ(0回)、ヤマガラ(1回)、エナガ(0回)、ウグイス(この季節地鳴きが聞こえない)。何かおかしい。025.gif
 平成18年(2006年)も寒波。この時は逆に普段見ることが出来ないコハクチョウが善福寺池に1月7日飛来したという記事が載っている。そして1月15日(日)写真を撮りに出かけた。この時の理由は従来の飛来地が寒くさらに南下してきたという理由だった。今年は津波と原発事故以外何があったのでしょう009.gif
写真にユリカモメも写っている。この鳥は隣の井の頭公園に飛来しているがここでは珍しい。この年以外コハクチョウは善福寺池に飛来していない。
e0232277_103431.jpg

[PR]
by asakita6 | 2012-01-30 10:13 | | Comments(0)

マンサク(2)

 2012年1月29日(日)
 のどの痛み、痰のからみ、体の節々が痛いの三種類の薬。胸に聴診器をあてるでなく、はい、お大事にの言葉で診断終わり。先生、インフルエンザですか?の質問に風邪です。でおしまい。昨日は終日寝て過ごす。今朝平熱。でも朝食前の散歩は中止。10時過ぎに出かけた。
 キンクロハジロ、スズメ、カラス、ヒヨドリ、オナガガモ、ドバト、シジューカラ、カルガモ、ツグミ、ムクドリ、セキレイ、メジロの12種類。
 昨年は2月17日にマンサクが咲いた。つぼみがどのくらい膨らんだか立ち寄ったが木が見当たらない。なんと根元から伐採されていた。付近の棕櫚の木が伐採されているところから鳥からのプレゼントをことごとく伐採してしまったらしい。つぼみを見ればわかったはずなのに。この近辺にマンサクの木は残念ながらない。002.gif
写真は去年のマンサク(Hamamelis Japonica)ジャポニカと学名に付くのは原産が日本という意味だそうです。
e0232277_1341497.jpg

[PR]
by asakita6 | 2012-01-29 13:44 | 歳時記 | Comments(0)

インフルエンザ(2)

 2012年1月28日(土)
 今日は葉山の丘陵地帯を歩く予定でしたが、欠席。これからクリニックへ出かけます。インフルエンザの予防注射はしているのですが。e0232277_9331581.jpg
[PR]
by asakita6 | 2012-01-28 09:34 | 歳時記 | Comments(0)

インフルエンザ?

 2012年1月27日(金)
 午後から急に発熱。ダウン
描かれぬままに林檎の置かれあり 茨木市 瀬戸順治
e0232277_17431790.jpg
[PR]
by asakita6 | 2012-01-27 17:43 | 歳時記 | Comments(0)

キカラスウリ

 2012年1月26日(木)
 寒波が続いています。朝晩日陰の雪が凍結して気が許せません。オナガガモ、スズメ、ヒヨドリ、セキレイ、カルガモ、ドバト、カラス、カイツブリ、ゴイサギ、キジバト、シジューカラ、キンクロハジロ、カワウの13種類。

 昨日の夕方の散歩は家内が付き合ってくれた。マンションの庭先にカラスウリが赤橙色に色づいているのを見つけた。去年、キカラスウリを見つけて、それを描いた。今年もそこになっているだろうと足を延ばして善福寺川を下流に行った。確かにキカラスウリと思しき枯葉がフェンスに絡みついていたが実はありませんでした。キカラスウリという実は小さいころは見かけなかったが図鑑を調べると本州から沖縄に分布とある。この根から天瓜粉を作るとあります。045.gife0232277_10384918.jpg
[PR]
by asakita6 | 2012-01-26 10:47 | 歳時記 | Comments(0)

デコポン

 2012年1月25日(水)
 今日は水曜日。杉の樹大学の日。区立杉並郷土博物館見学。常設館と「1Q84と高円寺」村上春樹 主要な舞台は高円寺だそうだ。残念ながらこの本まだ読んでいない。学芸員杉本雅晃氏のわかりやすい説明があった。

 9時過ぎに善福寺川沿いに郷土博物館まで歩いて行った。スズメ、ヒヨドリ、カラス、キンクロハジロ、オナガガモ、キセキレイ、メジロ、モズ、ドバト、キジバトの10種類。珍しくモズを見ました。

 昨日は高齢者支援センター阿佐ヶ谷でグループの打合わせ。帰り果物屋さんを覗いたらデコポンが
450円/個と高い値段がついていた。特徴のある形なのでちょっと眺めていた。午後再び阿佐ヶ谷へ行く用が出来た。こちらは4個540円の価格。これを買い求めたが、かの値段と見比べると大きさが全然違う。1991年長崎県で清見タンゴールとポンカンから開発された。特徴ある形を逆にネーミングにしたそうだ。013.gif
e0232277_1424119.jpg

[PR]
by asakita6 | 2012-01-25 14:31 | 歳時記 | Comments(0)

積雪2cm

 2012年1月24日(火)
 昨日からの雪が今朝起きたら積雪2cm。夜中のラジオでは4cmと言っていたので期待外れ。しかし我が家の前はカチンカチンに凍っていた。ゴム長に山の軽アイゼンをつけて散歩。通勤の人たちが足元を見つめながら用心して歩いている。どんぐり山から善福寺川沿いに犬の子広場まで歩く。スズメ、ヒヨドリ、カラス、カルガモ、オナガガモ、カワウ、カラス、キンクロハジロ、ワカケホンセイインコ、ドバト10種類。
 カメラにメモリーカードが入っていなかった。折角凍える手で撮った写真。一枚もなし。これは平成18年1月21日の雪景色。済美教育研究所付近(現在護岸工事中でこの桜の木も伐採され今はない。
e0232277_14115599.jpg

[PR]
by asakita6 | 2012-01-24 14:15 | 歳時記 | Comments(0)

梅が咲きました

 2012年1月23日(月)
 どんより曇った空。カラス、ヒヨドリ、オナガガモ、カルガモ、スズメ、コサギ、ムクドリ、ドバト、カイツブリ、マガモ、セキレイ、コガモ、キンクロハジロ、カワウの14種。
 夕方の散歩は高円寺図書館へ。今年は犬の子広場の梅も、成園橋の梅も咲いていない。帰り済美教育研究所の庭に立ち寄り、例年なら元旦に咲いている梅の開花を確かめに行った。咲いていた。001.gif
e0232277_1027431.jpg

[PR]
by asakita6 | 2012-01-23 10:30 | 歳時記 | Comments(0)

万年筆

 2012年1月22日(日)
 今日も雨の中散歩。寒いのか鳥たちが少ない。カラス、スズメ、ドバト、キジバト、ヒヨドリ、ムクドリ、キンクロハジロ、コサギ、カルガモ、オナガガモ、コガモ、セキレイ、カイツブリ13種類。
 今朝の日経新聞「春秋」神奈川近代文学館で開催中の「作家と万年筆展」27人の愛用の万年筆が並んでいる旨記事が載っている。
 私も日記を万年筆で書いている。最初はパイロット、次は昭和50年ごろからパーカーを使っていたが最近、インクを吸うスポイトのゴムが劣化。愛着があるので修理を銀座のイトウで頼んだが修理は扱っていないという。どこかでやっていると思うがそのまま机の中に眠っている。
 今は絵の万年筆を使っている。これはカートリッジタイプなので頻繁に交換する必要がある。もったいないので注射器でインクを補充しているがすぐ、あふれ手を汚す。最近ようやく慣れてきた。001.gif
e0232277_1152457.jpg

[PR]
by asakita6 | 2012-01-22 11:59 | 歳時記 | Comments(0)

善福寺川散策・山歩きと山頂からの無線・自然観察・絵


by あ
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る