<   2011年 12月 ( 31 )   > この月の画像一覧

荻須高徳展(2)

 2011年12月31日(土)
 3月8日から毎日(一日旅行でパス)ブログを掲載しました。昔から三日坊主と両親に言われていたので、いつの間にか、何事も継続して(上達とは別)物事を遂行することができるようになった。
 先日の荻須高展のリーフレットを見て描いてみました。
 これからお墓参り(お掃除)に行きます。(12月31日に行うものでないといつも言われていましたが。)
 ついでにどこかの山に登り無線運用を計画しています。

どうぞ、よいお年を。来年は平穏な年でありますように。
 パリ<広告のある街角 1937年>001.gif068.gif
e0232277_17542144.jpg

[PR]
by asakita6 | 2011-12-31 08:30 | 歳時記 | Comments(0)

ロウバイ

 2011年12月30日(金)
 ようやく自分のノルマと思っていたお風呂の換気扇の掃除が終わった。軸流ファンに意外とダストが付着している。お風呂に入っていて異音が気になっていた。昔仕事で羽根に付着した結晶でアンバランスになり大型ブロワーが壊れ、プラントがシャットダウンした経験がある。これで安心してお風呂に入っていられる。001.gif
 昨日女子高の森(この名前も私だけの名前)にロウバイの花が咲いていた。去年の日記を見るとやはり同じ日に見つけている。
 ロウバイの花期は12月-2月とあるから、早すぎるということはないようだ。正確に言うと(我が家の植物学者が)ロウバイは内側に暗紫色の小さな花弁がある。内側の花弁も黄色はソシンロウバイ(素心蝋梅)という。江戸時代に中国から伝来したそうです。これはソシンロウバイ
e0232277_117611.jpg
去年のスケッチ。(ヒヨドリが花の蜜を吸い、花が落ちていたのを拾った)
e0232277_1110171.jpg

[PR]
by asakita6 | 2011-12-30 11:15 | 歳時記 | Comments(0)

荻須高徳展

 2011年12月29日(木)
 昨日は10時半過ぎ日本橋の三越に「生誕110周年 荻須高徳展」(クリックでジャンプ)を見に行った。この人の絵はよく見かけるが、特に画家の名前を意識することはなかった。25歳で渡仏第二次世界大戦の一時期を除いて84歳で亡くなるまでパリに住み、石造りの街並み、薄曇りの空のパリ、明るいイタリアのベネチア。すばらしい絵を堪能した。
 90点が展示されていた。この方文化勲章を1986年に受賞している。20号の作品が4830万円の価格がついているリーフレットがあったが、そうするとあの会場の絵は45億円!!貧乏人は変な計算をするから困る。
 帰り、師走の銀座まで歩いた。明治屋に立ち寄りオランダの「Stroopwafel」を買った。このお菓子甘くて、ちょっとボリューム感があり好きだ。001.gif
 街はすっかりお正月の装いだった。写真は高島屋のショウウインドウ
e0232277_10152046.jpg

[PR]
by asakita6 | 2011-12-29 10:22 | 歳時記 | Comments(0)

谷口高司作品展(2)

 2011年12月28日(水)
 今年の冬はツグミやアカハラをあまり見かけないと先日書きましたが、オナガガモやカルガモも見かけない。
この季節、100羽近い群れが大松橋付近に夕方になると集まってくる。それが見ることができない。やはり東日本大震災の影響で東北の海岸が損なわれ渡りのルートが変わったのだろうか?025.gif
 この絵は谷口高司作品展の塗り絵。中央にいるトンボはウチワヤンマ。私は見たことはないが、和田堀公園の池で見ることができるらしい。大きさは70mm前後とある。オニヤンマは95~100mmとあるからやはり大きい。
このオニヤンマは小学生のころ京王線の野猿峠で家族そろってハイキングした時父が教えてくれた。”B-29みたいだ”といった言葉が印象に残っている。
e0232277_10333068.jpg

[PR]
by asakita6 | 2011-12-28 10:34 | 歳時記 | Comments(0)

ねこのケンカ

 2011年12月27日(火)
 昨日の朝の散歩。宿山橋付近で異様な悲鳴?ネコの縄張り争いのケンカ。BOO!!(ワッ!という意味の英語)、SHOO!!(シッ、シッとい意味の英語)二つとも習ったばかり。と声をかけたがケンカに夢中。英語をきっとしらないのだろう。012.gif
 どうやらクロネコが目をそらして形成が悪そう。
e0232277_17534539.jpg

 そこにもう一匹。高みの見物で漁夫の利を狙う親分ネコがいました。034.gif
e0232277_1845567.jpg

[PR]
by asakita6 | 2011-12-27 07:44 | 歳時記 | Comments(0)

オナガガモ

 2011年12月26日(月)
 寒波が続いています。昨年もこの日は気温1℃と日記に載っています。クリスマス寒波というそうです。
今朝の和田堀公園の池は部分結氷していました。この池が全面結氷するのは年1,2回です。
 ヒヨドリが水浴び、カワセミが小魚をくわえ、ゴイサギがくちばしを羽の中にうずめて片足で立っています。そしてオナガガモとカルガモがパンくずのエサを争ってついばんでいました。001.gif
e0232277_1018595.jpg

[PR]
by asakita6 | 2011-12-26 10:23 | | Comments(0)

ツグミ

 2011年12月25日(日)
 今朝も氷が張っていました。今年はツグミやアカハラを見ません。去年の日記を見ると12月22日に犬の子広場や野球場にツグミの群れを見ている。この鳥、地上を”達磨さんは転んだ”という具合にちょこちょこと歩きぴたっと止まる。その仕草がかわいい。
 今年は福島の原発で汚染されていると鳥たちも分かっているのだろうか。ジョウビタキも一度しか見ていない。
 写真は去年の12月22日頃犬の子広場で撮影
e0232277_1627179.jpg

[PR]
by asakita6 | 2011-12-25 10:31 | | Comments(0)

クリスマスイヴ

 2011年12月24日(土)
 昨日は東京スカイツリーが17:30より点灯するというので寒い中、散歩の時間をずらして出かけた。二枚橋の橋のポイントからカメラを構えた。街灯が手前にあり残念ながら写真を撮ることが出来なかった。
 この絵はノイシュバンシュタイン城の絵葉書を見て描いた。このお城1階は工事半ばで中断していたことに驚き、温水ボイラがこの時代存在していたことに驚いた記憶がある。調べたら1886年に完成したとある。納得。
e0232277_1147752.jpg

[PR]
by asakita6 | 2011-12-24 11:49 | 歳時記 | Comments(0)

悲しき天使

 2011年12月23日(金)
 今年の2月からNHKラジオ英会話をまた始めた。7Mhzの無線をやると海外ともつながる機会があるのが動機。(まだ聞くだけでつながったことはない)
右から左へすぐ忘れてしまい、一向に上達しないのだが、やらないよりましだろうと続けている。今週は「ストーリー・ソングをあなたに」。昨日は
 Those Were the Days 歌手メリー・ポプキン。バラライカの響きが特徴。ロシアのヒットソングに歌詞をつけて編曲。原曲はロマのものとされている。邦題は悲しき天使(1968年)(クリックでジャンプ)
 この歌を私はユーゴスラビアで聞いた。ユーゴは4,5人のレストラン(まあ、食堂といったほうがいい)でもバイオリン奏者と歌手兼踊り子?がいる。今考えるとロマの人たちでしょう。セルビア語の歌詞?で意味も分からなかったが、49年ぶりにその歌詞が分かった。昨日はなんとなく、心豊かな気分にしたった。001.gif

 この絵はカキではない。大きなミカンをいただいた。枝や葉っぱがついている。鏡餅の上にのせるミカンのようだ。
e0232277_10125290.jpg

[PR]
by asakita6 | 2011-12-23 10:16 | 歳時記 | Comments(0)

冬至

 2011年12月22日(木)
 冬至は太陽の南中高度が最も低く昼間が最も短い。ちなみに本日の東京の日の出は6:47、日の入りは16:32。
日照時間は9時間45分。では明日は?これが分単位では同じでした。015.gif
 この絵は去年描いた。会社には平成22年12月31日まで在籍していましたが、残りの休暇を消化。12月15日より会社は休んでいました。この短歌はその頃の新聞に載っていたものを、自分の気持ちと同じなので記載した。
 冬至なのでユズ。これはオニユズ。この果実は大きい。鹿児島のボンタンと同じくらい。
e0232277_10235414.jpg

[PR]
by asakita6 | 2011-12-22 10:32 | 歳時記 | Comments(0)

善福寺川散策・山歩きと山頂からの無線・自然観察・絵


by あ
プロフィールを見る
画像一覧