人気ブログランキング |

<   2011年 10月 ( 31 )   > この月の画像一覧

菜畑山1283m

 2011年10月11日(火)
 10月8日三つ峠山に登り、その日は山中湖の南側を通り、道志の湯近くの民宿光荘に宿泊。「山と無線」フェスティバルに参加(温泉に入り、みんなで無線や山の話をしてお酒を飲む会)大いに盛り上がりました。
 翌日10月9日は帰りの中央高速の渋滞を避けるため、急きょ予定を変更。近場の菜畑山1283mに登ることにした。NHKの送信所まで林道菜畑線を車で上がる。1台先行車があり、途中一組の夫婦とすれ違う。あとは誰もいない静かな山登り。35分で頂上。今日はアマチュア無線のコンテスト日。2局ほどコンテストにおつきあい。あとは7K1XFB/甲州市藤尾山1606m他8局とつながる。ここでも7Mhzは空振り。
 珍しい花を見つけました。センブリ 胃腸薬として知られ、千回ふりだしてもまだ苦いことからこの名前がある。
菜畑山1283m_e0232277_9583075.jpg

 山頂は誰もいない静かな頂。あずまやで早い昼食のおにぎりを食べました。真上だけが晴れて、周りが雲の中。視界はなし。今倉山1470mの稜線?が見える。
菜畑山1283m_e0232277_102535.jpg

 大きなモミの実を拾いました。球果は3年に1回結実する。初めてこのような大きな実を見ました。005.gif
菜畑山1283m_e0232277_1011710.jpg

by asakita6 | 2011-10-11 10:15 | 山歩きと無線 | Comments(0)

三つ峠山(1785.2m)

 2011年10月10日(月)
 8日(土)は「山と無線」フェスティバル仲間10人が道志の民宿に集まった。第一日目は三つ峠山1785.2mに一人登る。
 中央高速調布ICの先で早くも2時間も渋滞。当初河口湖浅間神社から母の白滝コースをとって登る予定を変更して三つ峠山登山口から金ヶ窪沢林道へ入る。 11時過ぎ歩きはじめる。
 重い無線機を担いで喘ぎ喘ぎ登っていると、ジープが登ってきた。山頂小屋への荷揚げらしい。
三つ峠山(1785.2m)_e0232277_1333454.jpg

 歩きにくい登山道にトリカブトの花。ザックを下ろして汗を拭いて一息入れた001.gif
三つ峠山(1785.2m)_e0232277_13361054.jpg

 予想に反して空は曇ってきた。三つ峠山荘に着いた。ここが頂上ではなかった。この山は平成4年8月家族とうめきちを連れて登っている。また平成6年4月山の仲間と登っている。17年前の記憶はあいまいだ。
頂上まではさらに18分。駐車場から1時間44分要した。
三つ峠山(1785.2m)_e0232277_13442315.jpg

 山頂で7Mhzのロッドアンテナを試した。三重県が入るが強い電波につぶされる。結局50Mhzに切替えてJA1DIC/日立市、JG1EWS成田市外4局と交信。14時過ぎ静かになった山頂をあとにした。

by asakita6 | 2011-10-10 14:02 | 山歩きと無線 | Comments(0)

カブ

2011年10月9日(日)
 今日は道志方面の山登りに出かけています。ご報告は明日035.gif
カブ_e0232277_175558.jpg
 
by asakita6 | 2011-10-09 07:50 | 歳時記 | Comments(0)

伊豆・宇佐美ナコウサン

 2011年10月8日(土)
 今年の1月29日山の仲間と伊豆急・宇佐美駅から旧下田街道の峠道を歩きナコウサン352.6mに登りました。坂本竜馬も歩いたであろう峠道です。北風が強く山頂での昼食はやめて、山頂直下、風をよけて、あわただしくおにぎりを食べたことを覚えています。
 途中、赤い実を拾いいろいろ調べたのですが、名前が分かりません。最近植物図鑑を眺めていたら「ホウノキ」の実がよく似ているようです。ただこのように大きくなっている写真は載っていません。013.gif
伊豆・宇佐美ナコウサン_e0232277_17391092.jpg

国土地理院の1/25000図には山名は標記されていません。ナコウサンまたはナンコウサン?かもしれません。

by asakita6 | 2011-10-08 07:30 | 山歩きと無線 | Comments(0)

手回し発電ラジオ

 2011年10月7日(金)
 先日NHKのTVで東日本大震災で宮城県の約600人の人たちの地震発生から津波が来る約1時間後までの行動を時間経過とともにその避難行動をトレースしていた。そして生死を分けた行動は確実な情報入手であった。
 地震発生とともに停電になり、3mから10mの津波の情報が伝わっていなかったようだ。私も停電になる事態を理解していなかった。計画停電で電池を買い求めたが、地震発生とともに携帯ラジオが必要になることを忘れていた。
 昨日、早速引き出しに眠っていた携帯ラジオを操作したが、スイッチが入らなかった。「接触不良」とりあえず
修理に出した。そして手回し発電ラジオを買い求めた。
 発電、ソーラー、乾電池、内臓充電池の4電源。そして携帯電話も充電使用可能。さらに懐中電灯にもなる。
多機能すぎる感じがちょっと心配でもある。013.gif
手回し発電ラジオ_e0232277_11532395.jpg

by asakita6 | 2011-10-07 11:55 | 歳時記 | Comments(0)

キンモクセイとギンモクセイ

 2011年10月6日(木)
 昨日の雨で早くもキンモクセイが散り始めた。キンモクセイは昔から知っていたがギンモクセイがあるということを最近知った。そして見たことがないと言ったら、いつも歩く散歩道に咲いていた。
灯台下暗しということか。012.gif
 中国原産で雌雄別株だが、日本には雄株しかなく、雄株の雌しべは不完全なので、実はつかない。ギンモクセイも同様に実がつかないそうである。中国では雌株が実をつけるのだろうか。
キンモクセイ
キンモクセイとギンモクセイ_e0232277_1023261.jpg

ギンモクセイ
キンモクセイとギンモクセイ_e0232277_102184.jpg

by asakita6 | 2011-10-06 10:24 | 歳時記 | Comments(0)

ツミとオシドリ

 2011年10月5日(水)
 昨年の10月初旬の日記を見ると、ツミを見た、オシドリを池で見たという記述がある。この時期多く見られるようだ。昨日どんぐり山の上でカラスに追いかけられるツミを見た。
この写真は、済美教育研究所付近で見つけた。逆光でシルエットになっている。001.gif
ツミとオシドリ_e0232277_791795.jpg
オシドリ。朝、和田堀公園の池で珍しく近くをカルガモの群れと一緒にいた。この日は夕方も池の止まり木で眠っていた。
ツミとオシドリ_e0232277_7112155.jpg
ツミとオシドリ_e0232277_7155164.jpg

by asakita6 | 2011-10-05 07:16 | | Comments(0)

ドングリ

 2011年10月4日(火)
 今朝の散歩はどんぐり山を通りぬけるコースを歩く。高いこずえに小鳥の鳴き声。しばらく双眼鏡でのぞいていた。シジューカラの群れでした。このどんぐり山は近くの妙法寺のお寺の薪炭用クヌギ林と聞いたことがある。薪炭用の林をみると、根元から枝分かれしている。ある太さになると薪、炭にするため伐採するからだというわけ。薪炭用のクヌギ林はだから高木にはならない。近年は薪炭を利用しないので、高さ15m~20mの高木になっている。019.gif
ドングリ_e0232277_10475749.jpg

by asakita6 | 2011-10-04 10:49 | 歳時記 | Comments(0)

ハローウィン

 2011年10月3日(月)
 スーパーでハローウィン用?の小さなかぼちゃを買った。
ハローウインというと92年にアメリカで起きた16歳の少年の射殺事件。殺人罪で無罪!!。民事では有罪の罰金7000万円。ここまでは記憶にあるが、犯人は自己破産を申請。7000万円は全く支払われていない。
ハローウィンというと、あまり、いい印象はない。026.gif
ハローウィン_e0232277_1214352.jpg

by asakita6 | 2011-10-03 12:07 | 歳時記 | Comments(0)

獺祭忌

 2011年10月2日(日)
 今朝の日経歌壇
大好きな柿が豊作獺祭忌(だっさいき) 松山 白潟勉

 正岡子規が獺祭屋主人と号したことから子規の忌日9月19日 秋の季語。

獺(かわうそ)が捕えた魚を川岸に並べることを人が祭りのときに、物を供えることを見立てていう。045.gif
 八百屋さんに早くも柿が並んでいた。この句を見て早速描いてみた。「獺祭忌」作者が愛媛県松山市。納得しました
獺祭忌_e0232277_11442725.jpg

by asakita6 | 2011-10-02 11:45 | 歳時記 | Comments(0)

善福寺川散策・山歩きと山頂からの無線・自然観察・絵


by あ
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る