<   2011年 10月 ( 31 )   > この月の画像一覧

秋の恵み

 2011年10月31日(月)
 昨日、和田堀公園の池にキンクロハジロのメスが一羽頭を毛の中に入れ眠っていた。今朝は姿が見えなかった。

 ブドウ、クリ、カキをいただいた。「実りの秋」というタイトルで登録したら二つも前に描いている。秋の恵みの方がしっくりする。
 先日の三の塔の山登りは、このクリが入ったおにぎり。とてもおいしかったです。001.gif
e0232277_171466.jpg

[PR]
by asakita6 | 2011-10-31 17:03 | 歳時記 | Comments(0)

丹沢 三の塔1204.8m

 2011年10月30日(日)
 昨日は7時過ぎの小田急線で秦野駅。バスでヤビツ峠。9:25富士見茶屋へと下る。北風が冷たく、足元がスースーする。夏ズボンをはいてきてしまった。石のごろごろした登山道を歩く。木の上で小鳥のさえずりがするが、余裕はない。ひたすら足元を見つめ、ゆっくり歩幅を小さくして登る。足元にヤマボウシの赤い実が落ちている。1時間が過ぎ休みたいところにベンチ。先客がいて、あきらめる。次のベンチで水を飲みユックリ休む。やがて背後に大きな大山1252mが見えてきた。
e0232277_14422756.jpg

 ようやくガレ場が現れた。関東大震災で崩壊したと説明板にある。このあたりにリンドウが咲いているのだが今年は見当たらない。11時二の塔1140m?に着く。50Mhzにホイップアンテナで呼び出し局を探す。箱根町の明神が岳1169mに応答。山頂同志でつながると同じ趣味の人と思いうれしくなる。ここは1局で、すぐ三の塔へ向かう。下降路でリンドウを見つける。
e0232277_14515590.jpg

三の塔1204.8mに11時半過ぎに着く。富士山が黒々と大きく見える。塔ノ岳14905mから丹沢山1567.1mと快晴の空にゆったりと続いている。風が冷たく、強い。ベンチでおにぎりを食べ,7Mhzのワイヤーを張る。ふもとの厚木市から応答、次は福島県耶麻郡西会津町石坂峠198mとつながる。そして浜松市天竜区とつながったところで、強力な電波が被ってきて閉局。私は2.5W、200Wにはかなわない。
50Mhzに切り替えて8局。13:40下山。
e0232277_1525629.jpg

[PR]
by asakita6 | 2011-10-30 15:06 | 山歩きと無線 | Comments(0)

カリン

 2011年10月29日(土)
 カリンがそろそろ色づき始めました。カリン酒が花粉症にきく?ということで我が家は毎年カリン酒をつくっている。今年も作る季節になりましたが小ぶり、でしかもまだ黄色く色づいていない。葉っぱがついているカリン。早速絵を描いた。相田みつを書家の真似をして言葉を入れてみたが・・・012.gif
e0232277_21172662.jpg

[PR]
by asakita6 | 2011-10-29 07:10 | 歳時記 | Comments(0)

相田みつを美術館

 2011年10月28日(金)
 今朝の散歩手袋をして出かけた。年配の方はほとんど手袋をしていたのを見てちょっと安心。

 昨日は有楽町の相田みつを美術館(東京国際フォーラム内)にでかけた。開館15周年記念特別企画展。
お昼頃入館したので、見学者が少なく、静かに鑑賞できた。書家、詩人67歳(平成3年)で亡くなっていた。
いろいろな作品が展示されて、自分の気に入った言葉を手帳に書き入れてみた。
雨の日には 雨の中を 風の日には 風の中を 

 この言葉は山歩きに共感する。山小屋から一歩踏み出して出発するとき、自然を素直に受け入れて歩きだしたいものだ。
 真似て、絵の中に書き入れたが、趣のある字にはそう簡単になれない。012.gif
e0232277_1194290.jpg

[PR]
by asakita6 | 2011-10-28 11:14 | 歳時記 | Comments(0)

木枯らし一番

 2011年10月27日(木)
 今朝は冷え込みましたね。散歩は出かけるのが遅く、宿山橋で引き返してきました。

 昨日は永福町の駅まで本屋さんを覗いてきました。北風で遠く丹沢から奥秩父まで山々が駅舎の屋上から望めました。こういうポイントは・・・、案の定、三脚に望遠レンズのカメラマンがいました。
 この前行った三つ峠山1785m?です。鉄塔の隣が御巣鷹山1775mです。山頂にパラボラアンテナが見えます(コンパスを持っていかなかったので正確ではありません。)
e0232277_10302852.jpg

 帰り和田堀変電所の坂で新宿副都心の夜景がきれいに見えました。
e0232277_10355741.jpg

[PR]
by asakita6 | 2011-10-27 10:40 | 歳時記 | Comments(0)

将軍家の鷹場と杉並

 2011年10月26日(水)
 今朝は一気に寒くなりました。木枯らし一番ですか?

 23日の日曜日、杉並区郷土博物館で特別展「将軍家の鷹場と杉並」講演会
「江戸城と鷹場システム」 講師:大石学 東京学芸大学教授を聞きに行きました。私の動機はこの杉並にオオタカが大空に舞う姿を目撃しているのと、もう一つ、神田川の乙女橋の名前の由来がが鷹場にもとずいている。と最近知ったからです。
 江戸より五里四方を将軍鷹場として一円的に支配。かなりの負担がこの地域にかかっていた。
鷹場の自然を守るため、かなりの制約があった。009.gif
 こんな毛虫も鷹のエサ(鈴虫)として上納?していたのかもしれない。これはアゲハチョウの幼虫
e0232277_691719.jpg

 環境保護のため雑木林の伐採もお上の許可が必要だったらしい。クヌギ林に大きなキノコ(名前は調査中)があった。
雨が多いせいでしょうか。026.gif 
e0232277_6131259.jpg

[PR]
by asakita6 | 2011-10-26 06:15 | 歳時記 | Comments(0)

宗谷

 2011年10月25日(火)
 今朝、済美公園のイチョウの木のてっぺんにモズがいた。

 先日何気なくTVをみていたら、TBSで「南極大陸」の番組をやっていた。そして昨日図書館で特務艦「宗谷」の昭和史 大野芳著 新潮社を見つけた。ボロチャエベツ号というソ連の船として進水していた。
 学生の頃宗谷が南極から帰り、羽田沖に検疫のため係留?しているのを見たことがある。また日本鋼管の浅野ドックで改修?しているのを鶴見線の電車から眺めたことがある。犬のためにクーラーを設置したが隊員にはないといった話を聞いたことがある。
 節電でクーラーの設定温度は28℃というが、考えてみればクーラーそのものがない時代だった。018.gif
e0232277_11143320.jpg

[PR]
by asakita6 | 2011-10-25 11:22 | 歳時記 | Comments(0)

オオカマキリ

 2011年10月24日(月)
 昨日は、ようやく晴れました。あるお屋敷の南面の塀に久しぶりにオオカマキリ発見。以前はよく見かけました。小さい時大きなカマキリがカマを振り上げ、羽を開いて威嚇された記憶があります。こちらも本気になって棒を探し立ち向かったものです。
 このカマキリちょっと弱々しそうです。これから産卵するのでしょうか、お腹が大きく膨らんでいました。019.gif
e0232277_18383043.jpg

[PR]
by asakita6 | 2011-10-24 08:32 | 歳時記 | Comments(0)

ツワブキ

 2011年10月23日(日)
 今朝の散歩。和田堀公園の池のほとりにツワブキが咲き始めていた。この花は亡くなった父が好きだったと
母がわざわざ、鹿児島から持ってきて、お墓に植えた。花のないこの季節に黄色の花が彩りを添えてくれる。
 「石蕗」葉につやがあるフキという意味の「艶蕗」がなまって、ツワブキになったのではないかといわれる、そうです。
 北九州に単身赴任していた時、毎週のように市内の低山に登っていると、この季節至る所に咲いていた。
e0232277_1153373.jpg

[PR]
by asakita6 | 2011-10-23 11:06 | 歳時記 | Comments(0)

ゆうゆう館

 2011年10月22日(土)
 昨日は阿佐ヶ谷のゆうゆう館に出かけた。今まで他のゆうゆう館で「男の料理教室」、「ブログ作成講習会」に参加した。今回は杉の樹大学のグループ活動のため、初めて自ら団体登録をして、部屋を利用させてもらった。
 「ゆうゆう館」という聞きなれない名称、前身は敬老会館だそうです。高齢者支援センターの名称を聞くとちょっと「ムム・・・」と構えてしまう。
 昨日は8人が集まり、グループ活動。プロジェクターを使い有意義に使わせてもらった。
 帰りがけ、囲碁を楽しむ年配の方を見かけたが、山歩きの趣味は足腰が弱ると生涯続けられる趣味ではない。別の趣味を探さないといけないようだ。
e0232277_11144969.jpg
001.gif
[PR]
by asakita6 | 2011-10-22 11:24 | 歳時記 | Comments(0)

善福寺川散策・山歩きと山頂からの無線・自然観察・絵


by あ
プロフィールを見る
画像一覧