<   2011年 08月 ( 31 )   > この月の画像一覧

アカハラ散歩の小道

 2011年8月31日(水)
 今日は杉の樹大学グループ研究のテーマ「私たちがつくった杉並の散歩小道」で提案のあった久我山界隈の神田川沿いを歩く日でした。昨夜の天気予報で中止を決定。ところが今、日が射している。

 「アカハラ散歩の小道」は私が提案(季節は冬)したものですが、わがグループに採用されませんでした。折角の案ですので、ここに掲示します。

 スタートは荒玉道路(荒川の朝霞浄水場?と多摩川の砧浄水場を結ぶ。杉並区と世田谷区を一直線に貫く水道専用道路)の済美橋です。
①橋から北に進むと(地図に示す緑色は全て都立和田堀公園)アカハラ、シロハラ、シメ
②二枚橋 ここから東京タワーとスカイツリーが見ることが出来ます
③日向ぼっこの屋敷塀が続き、北風が強いときは陽だまりに、ほっとします
④ジョウビタキ(オス、メス)小枝と地上を行ったり来たりしています
⑤夕陽丘公園と名前がついています。ここから富士山がワンポイントで眺められます。また私の7Mhzアマチュア無線の運用ポイントです。(夏は蚊取り線香が必要)
⑥アオゲラの巣がありますが場所は秘密です。何年か前アカゲラも見ました
⑦⑥の場所の小高いモミの木のてっぺんにオオタカを見ることが出来ます
⑧善福寺川と野球場の間のこんもりした樹林の落ち葉にアカハラがカサコソ虫を探している姿を見ることが出来ます
⑨和田堀公園の池 カワセミ、カイツブリ、ゴイサギ、アオサギ、カルガモ、ウシガエル(夏)がいます
⑩ヤマガラ、シジュウカラ、コゲラが運が良ければ見ることができます
⑪夏、カブトムシがのそのそ歩いています。社の隣に菩提樹の木があります。実が風に舞ってくるくる落ちてきます
⑫善福寺川を下流に戻ります。春スミレ、初夏、キビタキを一回ですが見ました。コゲラの巣も発見

 これを小鳥を探しながら歩くと約2時間はかかります。
e0232277_11371099.jpg

[PR]
by asakita6 | 2011-08-31 11:50 | | Comments(0)

ハチミツとトチの実

 2011年8月30日(火)
 今朝の散歩、済美公園でカワセミ3羽(幼鳥と親鳥2羽)見ました。

 8月27日(土)午後から東京ビックサイトで開催されているハムフェアーを見に行きました。例年浜松町から都バスで行ってましたが、今年は都内見物を兼ねて東京駅八重洲口から。ところがこのバス、直行しないで
ぐるぐる回って行くバス。なんと1時間近くかかってしまいました。確か佃大橋を渡っていくものとばかり思っていました。
 山と無線の仲間に会うのが目的です。ハムフェアーも高齢化が進み、自分も含めてお年寄りが多く目につきました。
 絵のハチミツは養蜂を趣味でハチミツを作っているK氏からいただきました。001.gif

 先日の日曜日、夕方の散歩でトチの木の周りをじっくり探し、実を拾いました。直径5cm大のものです。去年までは勤めの関係から朝5時頃散歩していました。散歩道にトチの実が沢山落ちていましたが、今年は散歩の時間が遅いせいか、見つけることが出来ませんでした。全部で4つもゲット!!001.gif
e0232277_10314557.jpg

[PR]
by asakita6 | 2011-08-30 10:37 | 歳時記 | Comments(0)

大山(2)

 2011年8月29日(月)
 8月22日の朝日新聞 歌壇に丹沢大山の歌が載っていました。
大山は雨降山(あめふりやま)にて真夏日に一片の雲頂にあり  茅ヶ崎市 山崎勇


 関東平野にのぞんで突き出している雄大な山容は丹沢山塊東端の独立峰。山野の幸をつかさどる水の神・山の神として、また海上からは羅針盤をつとめる海洋の守り神、庶民信仰の中心として今日に及んでいる。(大山阿夫利神社より)

 平成23年4月25日大山山頂より50MhzでJH1CXZ足利市とつながった。農業に携わっているので一度は登らなければとの交信が印象に残っている。この短歌を見てふとこの交信を思い出した次第です。この絵は三の塔山頂から描きました。018.gif
e0232277_10261898.jpg


 
[PR]
by asakita6 | 2011-08-29 10:35 | 山歩きと無線 | Comments(0)

節電対策(3)

 2011年8月28日(日)
 涼しい日が続いて助かります。昨日は東京ビックサイトで開催されたハムフェアーを見に行きました。
ここも高齢化がすすみ、年配者がほとんどでした。

 我が家の節電対策第三弾です。これはナーベラーという沖縄の野菜だそうです。調べると和名「ヘチマ」とでてきました。タワシとして利用。とありますが同じ種類でしょうか?ゴーヤと並び沖縄では夏野菜の横綱格だそうです。味噌煮にするとおいしい。ゴーヤも北九州に赴任した時初めて見て、食べました。おいしかったです。このナーベラーも絵を描いたので、料理するそうです。001.gif
e0232277_11424786.jpg

[PR]
by asakita6 | 2011-08-28 11:46 | 歳時記 | Comments(0)

局地的豪雨

 2011年8月27日(土)
 昨日の雷雨はすごかった。善福寺川の警戒水位に達し、警報のサイレンが鳴り響いた。地響きがする雷鳴。部屋が暗くなりスタンドを点灯。家内から電話で地下鉄丸ノ内線が神田川(御茶ノ水あたりか)の水位が上昇。全線不通で中野新橋で足止めと連絡が入る。

 今は雨が降るとその全量近くが善福寺川(中野区で神田川に合流)流れ込む。雨水と下水の合流され、一挙に善福寺川に流入。以前はこのようなことは起きなかった。

 26日15時の和田見橋(善福寺川と神田川の合流ポイントの下流)で71mm/Hrの降雨量(久我山では30mm)善福寺川の上流域のデータはない)

写真は26日17:32の善福寺川(済美公園付近)下流は護岸工事中
e0232277_1145572.jpg


写真は今朝27日7:05の同じ場所より撮影
e0232277_1175215.jpg


手摺りにごみが引っかかっている。26日15時頃は水面がこれより約2m上がっていたことが分かる
e0232277_11114147.jpg


普段の善福寺川(八幡橋付近)は御覧のように清流が15cm位の水位で流れている
e0232277_1115311.jpg

[PR]
by asakita6 | 2011-08-27 11:23 | 歳時記 | Comments(0)

富山地方鉄道 モハ10020形

 2011年8月26日(金)
先日久しぶりに有楽町へ出かけ、映画「ヒマラヤ 運命の山」を見た。ラインホルト・メスナーのナンガ・パルバート南壁標高差4500m登攀。彼の本を読まないで映画を見たので残念ながらよく理解が出来なかった。「裸の山 ナンガバルバート」をこれから読む予定。009.gif

 帰りに銀座天賞堂を覗いた。小さな機関車や電車の模型が高価な値札をつけて並んでいた。(小さなセットでうん十万円する)

 立山で立山カルデラ砂防博物館が開くのを待つ間、カメラをぶら下げて歩いていたら鉄道ファンの方が大きなカメラをぶら下げて足早に”8時41分の電車がきますよ”と教えてくれた。常願寺川(手前)と称名川(奥)が合流する絶景のポイント?からの撮影。思わず私もしばし”鉄ちゃん”を決め込む。027.gif
e0232277_10233766.jpg

 この電車、この橋を渡るとき非常にゆっくり走る。これは景色をじっくり見せる目的で走るのか、それとも橋が老朽化して崩壊を恐れてゆっくり走るのか(乗っていると後者に思えるのは私だけか)車内放送があってよさそうだ。008.gif
立山駅構内10:28発富山行きのモハ10020形
e0232277_1031321.jpg

[PR]
by asakita6 | 2011-08-26 10:38 | 歳時記 | Comments(0)

登山記念バッジ

 2011年8月25日(木)
 今まで山に登って記念のバッジを集めるということにあまり興味はなかった。引き出しのバッジを数えるとそれでも
10個ばかりある。陣馬山(平成1年5月27日)、インスブルック(オーストリー平成7年9月18日)サンシャインメドウ(カナダのバンフ平成17年8月31日)蝶が岳、常念岳(平成20年8月5日、6日)金峰山(平成21年9月6日)燕岳(平成22年8月3日)、そして今回の唐松岳(平成23年8月6日)、雄山(平成23年8月19日、大汝山3015mは平成14年9月1日)
 安曇野側から蝶が岳に登り、蝶が岳ヒュッテ手前で槍ヶ岳の穂先が見えた時すごく感動した。その記念にと意識して買い求めた。それ以降集めるようになった。027.gif
e0232277_1122594.jpg

[PR]
by asakita6 | 2011-08-25 11:27 | 山歩きと無線 | Comments(0)

雄山

 2011年8月24日(水)
 8月21日に立山の旅行(8/18~8/20)は報告しましたが、今日はその詳報です。
室堂平でスパッツ、ゴアテックスのズボンを身に着けいつ雨が降ってもよいようにしてスタート。

 室堂平を出てすぐライチョウの親子が散策。親鳥(メス)は警戒のため小さな岩で見張りです。下山時もこの親子と思われるライチョウを遠くに目撃した。ここがこの親子のテリトリーと思われます。
e0232277_10383564.jpg


 しばらく歩くと、登山道の石畳に黒いナメクジ?ひっくり返すとなんとヒルでした。標高2500mにもヒルはいるのでしょうか。吸い口が識別できます。005.gif
e0232277_10431430.jpg


 ミヤマキンポーゲも今は盛りと咲き誇っています。
e0232277_10465254.jpg


 だんだん空が明るくなってきました。もう少しで一の越2700mというところで、青空が見えました。
山頂の神社(社務所?)が赤く見えます
e0232277_10521461.jpg

[PR]
by asakita6 | 2011-08-24 10:56 | 山歩きと無線 | Comments(0)

ブラックベリー

 2011年8月23日(火)
 天然のクーラーの威力。今日からまた暑くなるそうです。
 庭にブラックベリーの木があります。何年か前に家内の誕生日に娘が贈ったものと記憶しています。手入れ、肥料等の手間がかからず、毎年いくつかの実をつけます。熟した実を順次採り、冷蔵庫に保管。フルーツソースとして利用しています。(これらの作業は全て家内が実行。私は食するだけですが)023.gif
e0232277_1443932.jpg

[PR]
by asakita6 | 2011-08-23 14:06 | 歳時記 | Comments(0)

雄山神社

 2011年8月22日(月)
 8月19日に立山 雄山3003mを目指して登り、私と娘は2880m肩で断念。家内のみが登頂しました。

私は平成14年9月1日に室堂平~一の越~雄山~大汝山3015m(立山の主峰)と歩いています。記録によれば、この日は快晴で遠く槍が岳、富士山まで見えました。気温が18℃(小松市は37℃と無線交信で知る)017.gif
 一度登っているので、ダウンした娘と一緒にいる方がベターと判断、併せて無線の時間も取れたわけです。

 山頂から大きな太鼓の音。しばらくして家内が意気軒昂、下山してきました。赤い札と金色の鈴を娘に渡し、二人のために安全祈願してきたという。先ほどの太鼓はその音だった。

 この山頂3003mは神域で参拝料を払わないと立ち入りできない。国土地理院の三角点表記は2991.6mとなっている。正確に言うと私は3003m地点には立っていないことになる。003.gif
 絵は3003mに立つ社。
e0232277_14391455.jpg

[PR]
by asakita6 | 2011-08-22 14:51 | 山歩きと無線 | Comments(0)

善福寺川散策・山歩きと山頂からの無線・自然観察・絵


by あ
プロフィールを見る
画像一覧