人気ブログランキング |

<   2011年 07月 ( 31 )   > この月の画像一覧

なでしこジャパン

 2011年7月21日(木)
 小雨が降る中、池まで散歩。カイツブリはまだ抱卵中。
なでしこジャパンのメンバーTVに出ずっぱり。何度見ても素晴らしい。ナデシコという花はこんな花です。003.gif
 これは平成16年7月17日美ヶ原で撮ったタカネナデシコ。普通いうナデシコはカワラナデシコというらしい。
その区別は、高山に植生するので小ぶり。
e0232277_1113786.jpg

 これは私が好きなマツムシソウ。マツムシが鳴く頃花が咲くのでこの名前がついたという説があるそうです。039.gif
e0232277_11193473.jpg

by asakita6 | 2011-07-21 11:23 | 歳時記 | Comments(0)

アポロ11号 7月20日

 2011年7月20日(水)
 カイツブリはじっと雨の中抱卵中。オス?がせっせと台風が接近しているのを承知しているのか巣を補強していました。朝の散歩、カルガモの小さなヒナ(かえったばかり)6羽が台風で増水している中泳いでいました。
 今日は水曜日、午前中は杉の樹大学。あと5分で家に着くところで、土砂降りの雨にあいました。

 1969年7月20日。アポロ11号が月面に降り立った日です。このニュースを私はユーゴスラビア(現セルビア)のロズニッア(Loznica)の宿舎にて、ユーロビジョンTVで見ました。私のブログはこの都市の名前をとっています。

 いまは、リアルタイムで世の中が動いていますが、69年の頃は、テレックス全盛。ローマ字文は脱字等が多く、問題が起きると手紙しか通信手段はない状況でした。当時日本とユーゴスラビアは片道10日かかり、往復文書は25日ぐらいかかっていました。これは幕末の江戸と京都の距離に相当します。

 当時の宿舎はロズニッアよりさらに南西に20kmマリツボルニク(マリは小さいという意味)。ドリナ河を挟んで隣はボスニア。セルビアとボスニアの戦争の国境に位置していました。当時、隣は山賊が出るから行かないほうがよいといわれていましたが、今考えるとこれが民族紛争の一端でした。
ベオグラードから西南西100kmにロズニッア。さらに南西に20kmにズボルニク
e0232277_16495238.jpg

宿舎からドリナ河を挟んでズボルニクの昔の砦(山頂)が見える
e0232277_16535155.jpg

by asakita6 | 2011-07-20 17:03 | 歳時記 | Comments(0)

杉並区史跡散歩(6) 天沼八幡神社 付録1

 2011年7月19日(火)
 朝の散歩、本降りに。カイツブリがそろそろ卵がかえるのではと、ずぶぬれになって和田堀公園の池まで行った。観察者は私だけでなく先客2人。双眼鏡を出すまでもなくまだのようでした。057.gif
 
 昨日の午後、自転車で荻窪の北にある天沼八幡神社へ出かけてきました。創建天正年間(約400年前)。
途中雨がぽつぽつ降り出し急いで帰宅しました。
e0232277_13181979.jpg


付録
 古い日記を見ていたら1988年12月19日うめきちが我が家に来てちょうど一か月がたった時の日記の
抜粋です。
e0232277_16564396.jpg

by asakita6 | 2011-07-19 13:19 | 歳時記 | Comments(0)

カリン

 2011年7月18日(月)
 今朝は日本対USAのサッカーの試合を4時から見た。東日本大震災以降良いことがなかったので、こんなうれしいことはない。まさか、まさかの大逆転でした。おかげで眠い。041.gif
 一昨日家人が小石川の植物園に出かけた。ブログに描く絵の材料にと小さなカリンの実を拾ってきてくれた。善福寺川の散歩コースに2本カリンの木があり、例年この時期小さな実が落ちているのだが、護岸工事で通行止めになり拾う機会が無くなった。
e0232277_11455637.jpg

by asakita6 | 2011-07-18 11:47 | 歳時記 | Comments(0)

ヒマワリ

 2011年7月17日(日)
 今日も猛暑が続きます。昨日家人が新宿西口で「風評解消イベント」ひまわりの切り花をいただいてきた。イイナゴから始まり、魚、野菜、牧草、牛と汚染が広がっています。これが35年間続くことに私たちは気が付いているのだろうか。002.gif
e0232277_10441242.jpg

by asakita6 | 2011-07-17 10:47 | 歳時記 | Comments(0)

キナバル山

 2011年7月16日(土)
 和田堀公園の池、カイツブリはまだ抱卵中。
 7月10日小仏城山の山頂でお会いしたJR2BJE、JA1GWAお二方からコメントを頂いた。JR2BJEのホームページを覗いてびっくり。山も無線も大ベテラン。山頂での会話を思い出すと冷や汗もの。012.gif
 そのホームページの写真を見てキナバル山?を思い出しました。2006年10月思わぬ病気で入院。翌年キナバル山の登山に誘われ、体力に自信がなく、ボルネオ・サバ州ダヌムバレー・レインフォレスト・ロッジへオラウータンを見るツアーに参加。コタキナバルを飛び立ち、機内からキナバル山4095mを見ることが出来ました。
e0232277_1128210.jpg

 帰りラバタトウ空港へ向かう道路脇のお店で懐かしい果物を見つけました。ライチ?ではなくランブータンの実です。
e0232277_11342642.jpg

by asakita6 | 2011-07-16 11:43 | 山歩きと無線 | Comments(0)

モモ

 2011年7月15日(金)
 猛暑が続いています。昨日、夕方の散歩。時ならぬ消防自動車のサイレン。グランドの脇に停まった。心臓マッサージをしている。しばらくすると救急車が着た。救急車の出動が多く、先に消防車で救援。救命の努力に頭の下がる思いだった。
 夜9時ごろ、カラスウリの写真を撮りに出かけた。真っ暗闇だとシャッターが下りない。懐中電灯で花を照らし、焦点を定めると発光した。008.gif
写真は7月14日のページに追加掲載しました。そんな訳で、冷蔵庫を覗いたら大きなモモがありました。日の丸ではありません。042.gif
e0232277_6242168.jpg

by asakita6 | 2011-07-15 06:26 | 歳時記 | Comments(0)

カラスウリ

 2011年7月14日(木)
 朝の散歩は女子のサッカー、対スエーデン戦を見ていたので、出発が遅れカラスウリの花がちょっとしぼんでしまったようです。図鑑で調べるとキカラスウリというのがある。秋に実をつけるまではその区別がつかない。、雌雄別株で雌株は萼の下に子房のふくらみがある。どうやら雌株のようです。花は日が沈んでから咲き、夜明け前にはしぼんでしまう。夜どんな昆虫が蜜を吸いに来るのか、いつか懐中電灯を持って調べてみます。008.gif
e0232277_9533648.jpg

 この絵は一昨年の1月12日相模湖駅から歩き嵐山406mを登り、Aさんの津久井の家に行く途中の廃道で採ったものです。
e0232277_1035526.jpg

7月14日の夜9時頃、ちゃんと咲いている花を採りに出かけましたが、まだ早すぎたようです。朝の写真と大きさは同じようです。
e0232277_630527.jpg

by asakita6 | 2011-07-14 10:10 | 歳時記 | Comments(0)

ヤマモモ

2011年7月13日(水)
 今朝の散歩。和田堀公園の池にオシドリの幼鳥がいました。親鳥から離れ巣立ちしたのでしょう。一羽だけでのんびり泳いでいました。
e0232277_8351783.jpg
 
 散歩しているとムクドリの群れが盛んに赤い実をついばんでいました。ヤマモモです。
よく見ると足元にたくさん落ちています。甘酸っぱい。ジャムや果樹酒などに利用するとありますが、あまり利用する人はいないようです。015.gif
e0232277_8404623.jpg

by asakita6 | 2011-07-13 08:44 | 歳時記 | Comments(0)

丹沢主脈縦走

 2011年7月12日(火)
 日曜日に歩いた高尾山口~高尾山~小仏城山~小仏峠~小仏峠バス停。昼食、休憩、無線を含め5時間17分を要した。丹沢主脈(塔ノ岳1491m、丹沢山1553m、蛭が岳1673m)を歩いたのは、記録を調べると平成元年の12/29~30、平成2年12/29~30、平成4年11/14~15、平成6年2/11~12と計4回歩いている。いずれも蛭が岳山荘に泊まっている。特に印象に残っているのは、平成6年2月11日は快晴。青根から登り蛭が岳の山頂小屋に泊まった。翌日は雪。丹沢山側から登ってきた人たちの踏み跡がすぐ消えるくらい吹雪いていた。塔ノ岳の小屋に着いたころ、ようやく小降りになった。もうあれから17年もたった。もう一度歩きたいがなかなかチャンスがない。002.gif
もみじ台から雲に覆われる丹沢主脈を見る
e0232277_21495393.jpg

by asakita6 | 2011-07-12 06:32 | 山歩きと無線 | Comments(0)

善福寺川散策・山歩きと山頂からの無線・自然観察・絵


by あ
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る