人気ブログランキング |

<   2011年 05月 ( 29 )   > この月の画像一覧

生藤山のご案内

 今日5月21日(土)中央線の上野原からバスで22分井戸から歩いて三国山930mと生藤山990mを登ってきました。詳細は明日投稿します。今日はとりあえず報告まで。001.gif

by asakita6 | 2011-05-21 20:15 | 山歩きと無線 | Comments(0)

ユリノキ

 2,3日前、風が強い日、公園にユリノキの花が落ちていた。高さ20m(もっとかな?)はあるだろうか。このユリノキのある場所は小さい時は池で、埋め立てられた後にこのユリノキは植えたものだから、と指折り数えたたら半世紀以上たっているのだ。ずいぶん私も年をとったものだ。012.gif
 この場所は小さい時、鉄腕アトムのTVのロケをやっていた場所。空飛ぶ円盤(スバル360の周りに大きなお皿をつけて円盤に見立てていた)から飛び降りてくるシーンの撮影だった。その時は池はまだ埋め立てていなかったので、おおよそ50年以上たっているのは間違いないだろう。
 植物図鑑で見ると葉が半纏のような形なのでハンテンボクともいう(そういいえば、きいたことはある)、生長が早く高さは30~40mになる。
ユリノキ_e0232277_11325111.jpg

by asakita6 | 2011-05-20 11:43 | 歳時記 | Comments(0)

どら焼き

 京都ではどら焼きのことを「三笠山」と風流に呼ぶらしい。店頭で「どら焼き」というと”あんさん関東でっしゃろう”とちょっと軽蔑がかった言い方をされる。このどら焼きは四谷の駅で買い求めた。別にどこかの名物菓子ではないようだ。013.gif
コロッケと間違われないように「どらやき 大鼓腹」とお断りする。
どら焼き_e0232277_1156566.jpg

by asakita6 | 2011-05-19 11:59 | 歳時記 | Comments(0)

アメリカンチェリー

 昨日の午後、歩いて新宿へ。3時過ぎに地下鉄で帰宅。八百屋さんにサクランボが並んでいた。帰宅直後に雨が降り出した。夕方、我が家にもサクランボがテーブルにあった。
早速スケッチブックを取り出し、描く。家内が後ろから ”ミニトマトですか?”
あわてて、アメリカンチェリーと大きく書いてサインを入れ仕上げた。
001.gif
アメリカンチェリー_e0232277_818475.jpg

by asakita6 | 2011-05-18 08:27 | 歳時記 | Comments(0)

杉並区史跡散歩(1)

 郷土博物館で杉並区史跡散歩地図を入手。先日の日曜日手始めに永福稲荷神社、永福寺と歩き、コースを外れ神田川沿いに下り、和泉熊野神社に立ち寄る。樹齢350年以上のクロマツをご神木としているとあったがそれらしき松はあるものの、はっきり分からなかった。うっそうと繁る樹木に囲まれ静かな神社でした。
杉並区史跡散歩(1)_e0232277_1182939.jpg

 次ぐに貴船神社へ向かう。私が小学生の頃、ここの泉はこんこんと湧き、それこそカッパでも出てくるような神秘的な池だった。池というか泉の印象が強く、今回ここが貴船神社と初めて知った。社があるという記憶はない。今は水も枯れ、まったくその面影はない。
杉並区史跡散歩(1)_e0232277_11291925.jpg

これが、昔はうっそうと繁る樹木に囲まれ、薄暗い池で、前はずううと広い田んぼだった。
今は住宅街に変わっている。
杉並区史跡散歩(1)_e0232277_1131720.jpg

地図を拡大すると熊野神社と貴船神社が現れます。

by asakita6 | 2011-05-17 11:21 | 歳時記 | Comments(0)

射水市 マロニエ

 5月14日の土曜日午後、近所の公園で7Mhzで交信。
 JO2KVB(名古屋市/名東区)5回目の交信 04/5に清里の天女山から御前崎とつながっている。JR3KLI/9富山県射水市、JR7DAR会津若松市の3局。
今朝の朝日新聞の歌壇「うたをよむ 大震災と地名」高野公彦氏の文章が目に留まった。
先ごろ、ある写真を見て驚いた。3月11日、東日本大震災が発生したが、その翌日、宮城県名取市の瓦礫の中から一人の婦人を、4人の消防隊員が救出していた。ふと隊員のヘルメットを見ると「高岡市消防」「射水市消防」と書かれている。遠い富山県の消防隊がなぜこうも早く名取市に?緊急消防援助隊が組織され夕方5時ごろ出発、夜通し走って被災地に到着。午前7時ごろから救助活動を始めたという。胸の熱くなる話だ

 この記事を見て、交信した町の名前。射水市(ブリのニュースでよく聞くh23.8.30訂正→ブリは氷見市でした)を思い出した。

写真はベニバナトチノキ(セイヨウトチノキとアカバナトチノキとの交配により作出)
 またもや私のかん違い。日比谷公園で確かマロニエという名札がついて、とげのある実が落ちていた。ああ、これが (この写真)パリのマロニエの木と眺めていたが、セイヨウトチノキがマロニエの木と図鑑にあった。このベニバナトチノキとは違う。039.gif
射水市 マロニエ_e0232277_117679.jpg

by asakita6 | 2011-05-16 11:20 | 歳時記 | Comments(0)

彩雲

 昨日の夕方、西の空にきれいな雲が現れた。「彩雲」。何年か前高尾山から登り、もみじ台でお昼をとっているとき、この雲が現れ隣の人が教えてくれた。虹よりも薄くきれいな色で吉兆とみるらしい。
Wikipediaで調べると次のように記載。
太陽の近くを通りかかった空が緑や赤に彩られる現象。瑞雲、慶雲、景雲ともいう。この現象は日光が雲に含まれる水滴で回析し、その度合いが光の波長によって違うために生じるもので、大気光象の一つである。巻積雲(うろこ雲)や高積雲(まだら雲)、風で千切られた積雲(わた雲)などに見えることが多い
実際はもう少し赤っぽく見えた。
彩雲_e0232277_10252616.jpg

彩雲_e0232277_10283564.jpg

彩雲_e0232277_10313033.jpg

そして撮影していると、高い空を西へ向かうジェット機。どこに行くのでしょう。拡大すると垂直尾翼が
青い色。大韓航空のマークが見える。027.gif
彩雲_e0232277_1038198.jpg

by asakita6 | 2011-05-15 10:41 | 歳時記 | Comments(0)

カワウ

 善福寺川にカワウがいつ頃から飛来してきたのはっきりわからないが(この10年ぐらい前頃?)昔(60年くらい前)は井の頭公園の動物園でしか見た記憶ははない。ガラス張りの水槽で、エサのドジョウをやると、上手に捕食していた。カワウとウミウの区別は、写真のように羽を広げて乾かすのがカワウで、ウミウは海水の塩分があるから乾かすと、塩の結晶ができ、飛ぶのに支障があると思っていたが、この文を書く際図鑑等で調べた。そんな記述はない。私の記憶違いのようだ。鵜類の羽は水をはじかないのでよく乾かすとある。羽田の海べりでガンのように長い隊列を組んで飛んでいるをよく見る。008.gif
カワウ_e0232277_103278.jpg

by asakita6 | 2011-05-14 10:44 | | Comments(0)

ウツギ

 ウツギが歌の「卯の花」と知ったのは、山歩きをして白い花をよく見かけ、これが卯の花と説明しているのをたまたま聞き合わせたことが始まり。しかしこの花が歌のように垣根になっているのは見たことがない。歌詞に出てくるホトトギスという鳥も”東京特許許可局”と鳴く鳥がホトトギスと知ったのも2,3年前高尾山の稲荷山コースを歩いているとき教えてもらった。ホトトギスの声も山を歩いているとよく聞くがまだ見たことはない。 ちなみにウツギは空木と書き枝が中空になっている。
019.gif
写真はバイカウツギ(梅花空木)今日の話題のウツギとは異なる。
ウツギ_e0232277_104024100.jpg

 この写真は和田堀公園の池に咲くハコネウツギ(又はニシキウツギかもしれない)。両者の区別は若い枝の毛の有無らしいが池の離れ島にあるため確認はできない。
ウツギ_e0232277_10485690.jpg

 これもウツギの仲間と思って写真を撮って調べたが残念ながらこれはイボタノキ(水蝋の木)。樹脂にイボタロウ虫が寄生してできたイボタ蝋は止血剤に使われるとある。今度注意してイボタロウ虫を探してみよう。
ウツギ_e0232277_1058568.jpg

by asakita6 | 2011-05-13 11:02 | 歳時記 | Comments(0)

サクランボの実

 天気予報は雨。今にも降りそうな空。傘を持って朝の散歩にでかけた。緑色の大きな鳥が飛び立った。植木屋さんの造園にサクランボの赤い実。写真を撮っていると、再び鳥が戻ってきた。ムクドリ続いてワカケホンセイインコ。
 雨に当たると実が割れてしまうので東北のサクランボは大きなビニールハウスの中で育ている。018.gif
サクランボの実_e0232277_11333918.jpg

 ワカケホンセイインコ(篭脱け鳥)は1970年頃から世田谷区近郊で見られるようになりと図鑑にあった。この鳥、ビワが黄色く実るとどこからか飛んでくる。
サクランボの実_e0232277_1145932.jpg

by asakita6 | 2011-05-12 11:47 | 歳時記 | Comments(0)

善福寺川散策・山歩きと山頂からの無線・自然観察・絵


by あ
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る