カテゴリ:鳥( 97 )

椋鳥の大群15000羽?

平成30年12月31日(月)
 和田堀公園の池を一周、カワセみも姿を見せません。空を仰ぐとムクドリの乱舞。写真で5mm*5mmの鳥の数を数えて全体を推測すると14,560羽という数値になります。

よくお互いにぶつからないと感心します。この地に来て約50年以上ですがこれほどの椋鳥の群れを見たことはありません。
e0232277_08423774.jpg

[PR]
by asakita6 | 2018-12-31 12:14 | | Comments(0)

ルリビタキを見ました

平成30年12月20日(木)
 今週の月曜日、珍しく11時過ぎに散歩に出ました。今年はモズ、ジョウビタキ、シロハラ、アカハラを見ていません。何年か前にこの公園でルリビタキをを見たななんて考えながら散歩。

 女子高の杜で、シロハラ?かな。それらしき鳥がスーッと飛び立った。そして青い鳥が舞い降りて、サッと飛び立った。しばらくじっと佇んでいると再び舞い降りて飛び立つ。ルリビタキでした。残念なことにカメラでとらえる時間がありませんでした。

 図鑑で調べるとルリビタキは「渡り鳥」でなく「留鳥」でした。繫殖期は主に亜高山帯の林、非繁殖期は平地、樹木の多い公園。5月山梨県の入笠山でよく見かけた。日記を調べると2005年2月12日に公園で見て以来13年ぶりということになる。102.png
e0232277_13165186.jpg


[PR]
by asakita6 | 2018-12-20 13:18 | | Comments(0)

ムクドリの大群

平成30年11月9日(金)
 今日は本格的な雨。

 変らない自分にあきて変われない自分にあきあきしている秋だ 池田典江

 昨日の散歩。鳥、鳥、鳥がいっぱい。ムクドリでした。採食場では少数で行動するが、夕方が近づくにつれて群れ集まり、集団ねぐらへ入る頃には大きな群れになる。

 特に非繁殖期には大群になる。(日本の野鳥:山渓ハンディ図鑑7より)
e0232277_14143813.jpg

[PR]
by asakita6 | 2018-11-09 14:15 | | Comments(0)

カワセミ

平成30年9月9日(日)

 君と来し井の頭池ルージュひく方が雌だとカワセミを言ふ 宮田義昭

 雌はふつう嘴の下半分は赤橙色をしている。(これは多分雄:和田堀公園にて)
e0232277_20390807.jpg

[PR]
by asakita6 | 2018-09-09 10:24 | | Comments(0)

コサギのコロニー化が心配

平成30年9月3日(月)
 昨日は傘を持って散歩に出ました。立ち止まってカメラを構えただけで2か所も蚊に刺された。

 どうせならそこはやめてと思うけど「どこでもよかった」らしい蚊である 一條智美

アオギリの樹のてっぺんにコサギが、数えたら10羽もいた。散歩の帰り、川で餌を漁っているコサギを数えたら25羽もいた。以前鷺山?を見たけど木は枯れて、糞で真っ白。おまけにその鳴き声。122.png
e0232277_14310117.jpg

[PR]
by asakita6 | 2018-09-03 14:31 | | Comments(0)

古い日記をひもとく

平成30年7月31日(火)

 この小さきツグミに為さむロシアへの長き渡りの旅路をおもふ 菅原薫

 この句に合うツグミの写真を探しました。2009年4月5日の写真が見つかりました。古い日記を調べると、この日は日曜日。場所は女子高の杜でした。この季節シベリアへ旅立つ時期です。
e0232277_15121528.jpg

[PR]
by asakita6 | 2018-07-31 15:15 | | Comments(0)

猛暑のコゲラ3態

平成30年7月27日(金)
 コゲラ特有のギー・ギーという鳴き声に家人が気づき、お隣のTVアンテナでしきりに毛づくろいをしているコゲラを発見。猛暑(昨日は30℃でしたが)のなかしばらく毛づくろいが続きました。

e0232277_17321829.jpg

e0232277_17331480.jpg
               こちらは古い写真です。
e0232277_13355704.jpg





[PR]
by asakita6 | 2018-07-27 13:38 | | Comments(0)

木のてっぺんにオオタカ

平成30年7月22日(日)
 この暑さは8月2日まで続く?そうです。水は大丈夫でしょうか?心配です。

 仄暗き木の頂に梅雨の鷹 畑中至純

オオタカのヒナ?です。ピーピーまだ親鳥からエサを貰っていました。
e0232277_14271767.jpg







[PR]
by asakita6 | 2018-07-22 14:24 | | Comments(0)

カルガモがだいぶ大きくなりました

平成30年7月9日(月)
 大雨、洪水注意報がスマホに入ってきましたが、青空。東の空に大きな積乱雲が見えました。雨にあわず無事帰宅できました。記録的豪雨の西日本。

 かるがもの親子の移動に警察が出動する国 結愛(ゆあ)ちゃんの国 西村愛美 結愛ちゃん:虐待死した5歳の子

カルガモがだいぶ大きくなりました。寝るときはみんなで寄り集まって大きく見せているのでしょうか? 親は寝ているようで目はぱっちり、警戒モードです。
e0232277_15020126.jpg


[PR]
by asakita6 | 2018-07-09 15:02 | | Comments(0)

カラスがカルガモのヒナを襲う?(写真注意)

平成30年6月14日(木)
 今年は何回かカルガモ親子の姿を目撃しています。2羽のグループと12羽のグループ。昨日の散歩、カラスがカルガモのヒナ?を食べているようです。

 スマホで写真を撮りましたが、カエル?かカルガモ?かよく判りません。カメラと双眼鏡を取りに帰り、写真を撮り直しましたがカラスはどこかに隠れてしまったようです。(写真中央左)

e0232277_13511683.jpg
 脚に水かきがついているようです。最初ムクドリ?と思ったのですが、やはりカルガモのヒナのようです。
e0232277_13534797.jpg



 



[PR]
by asakita6 | 2018-06-14 13:57 | | Comments(0)

善福寺川散策・山歩きと山頂からの無線・自然観察・絵


by あ
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る