人気ブログランキング |

カテゴリ:歳時記( 2414 )

ビヨウヤナギ

 2011年6月15日(木)
 最近よく公園の花壇でこの季節、黄色い花を見る。名前を調べようとするが、そのうち忘れてしまう。今朝は早速忘れないうちに図鑑を開いた。
 美容柳と書き、中国原産。葉が柳に似ていて花が美しいからといわれる。未央柳ともかく。

 未央柳のほうがふさわしい感じがする。花が美しい??ちょっとニュアンスが違う?045.gif
e0232277_881994.jpg

今日は水曜日。杉の樹大学の帰り道を神田川沿いに帰りました。
e0232277_14205856.jpg

by asakita6 | 2011-06-15 08:15 | 歳時記 | Comments(0)

杉並区史跡散歩(3)下高井戸八幡神社

 6月12日日曜日 午後から自転車で神田川沿いに行く。
 神田川と古代遺跡 神田川は昭和40年まで神田上水と呼ばれ明治の中ごろまで江戸の飲料水として使われていた。そういえば、神田川ではなく、神田上水と呼んでいた記憶がある。和泉二丁目あたりにあった、水門で昔は泳いでいる人がいた。
 下高井戸八幡神社
 境内に入ったらいきなり、鶏のときの声。ちょっとびっくり。大きなニワトリ。赤笹種?
この神社の守り神のように悠然と境内を闊歩していた。
e0232277_10204219.jpg

 下高井戸塚山遺跡
 ここは何度かきたことがある。じっくりと発掘された土器を見る。すべて複製と但し書きがしてある。発掘された割れもそのまま、ひびの入った状態で複製。知りませんでした。
 甲州道一里塚跡
 地図を何度も見てもそれらしきものが見つからない。ようやく説明板を見つけた。高速道路架橋の真下にかってあったそうだ。今はない。大事な遺跡を残せなかったのでしょうか013.gif。甲州街道は参勤交代で使ったのは高遠藩ともう一藩ぐらいと少ないらしい。
 医王寺の池に魚を放すと目の病が治るという池は探せなかった。長泉寺は今新しく立て直しをして工事中でした。
 
by asakita6 | 2011-06-14 10:43 | 歳時記 | Comments(0)

アンズ

 2011年6月13日(月)
 今朝も雨。善福寺川が1mも増水している。カルガモ親子の様子が皆心配らしく、大宮橋のたもとに避難している親子を見つけ散歩の人が教えてくれた。
 二枚橋のアンズも急に色づき始め、今朝は雨に打たれ落ちていた。傷ついた実を拾ってきてテーブルに飾った。045.gif
e0232277_1191137.jpg
e0232277_11104392.jpg

by asakita6 | 2011-06-13 11:15 | 歳時記 | Comments(0)

宿山橋

 この橋は宿山橋。ずいぶん派手な緑色を使った橋だなと思っていたが、この絵を描いて、「宿山橋」で検索してみたら区会議員が議会で質問していた。都の橋と区の橋を識別するためとの答弁だが、上流の八幡橋の緑と色調が違う。杉並区の塗装標準仕様書があるのか確認したいところだ。
 この橋(昭和48年3月完成とある)は、昭和34年ごろはなかった思う。スチユワーデス殺人事件の現場であり、当時この付近で刑事?に尋ねられた記憶がある。上流約120mの宮下橋(車道橋)から距離があり、しかも川の中央に死体があることから、単独犯を否定するようなニュース(それとも松本清張の黒の福音の内容?)だった。
 この橋は絵の白い住宅のところに「宿山荘」という庵があった。それがこの橋の由来かもしれない。027.gif
e0232277_10375491.jpg

by asakita6 | 2011-06-11 10:41 | 歳時記 | Comments(0)

ハギ

 郷土博物館の裏手に早くもハギが咲いていた。図鑑「夏の花」で索引。やはり「秋の花」に載っていました。開花時期は7月から9月とある。今年は梅雨といい、季節の訪れが早いのだろう。018.gif
e0232277_10173472.jpg
 
 ハギの思い出というと北九州に単身赴任していた頃(11年前)、近所に「瀬板の森」という公園があった。昭和53年頃には確かM化成の工業用水の貯水池だったと記憶している。それを市に移管し公園として市民に開放したようだ。その瀬板の森にこのハギが沢山咲いていたと記憶している。
 休みの日によくこの公園にでかけ皿倉山のスケッチをした。この絵は当時入院していた母宛に出したもので、なぜか手元にある。
e0232277_1030532.jpg

by asakita6 | 2011-06-10 10:32 | 歳時記 | Comments(0)

ヒナ3題

 2011/06/08(Wed)
 6月5日の散歩。カルガモの親子を和田堀公園の宮下橋付近で発見。先日の親子とは別で、4羽いる。まだかえったばかりのようだ。7日の夕方の散歩では2羽しかいなかった。もうカラスに襲われたのだろうか。
e0232277_805113.jpg

 大松橋付近。セキレイがじっとしていて動かない。せわしなく動き回る鳥がと、よく見ると幼鳥がそばにいる。どうやら見張りをしている様子。この鳥、昔釧路でH配合飼料工場の建設をしている時、軒先に巣作りして壊すに壊せず困ったことを思い出した。幼鳥が保護色でわかりにくい。
e0232277_8784.jpg

 済美橋付近。コゲラ特有のギギッという声。見上げると電線に親子で止まっていた。なかなか近寄らず、ツーショットにならない。あっという間に飛び去ってしまった。  
e0232277_8135435.jpg

by asakita6 | 2011-06-08 08:19 | 歳時記 | Comments(0)

誕生日の花

 6月は家内の誕生日。子供が素敵な花束を贈った。夫は・・・・・・。008.gif
e0232277_11125852.jpg

by asakita6 | 2011-06-07 11:14 | 歳時記 | Comments(0)

篭脱け鳥&シオカラトンボ

今朝、和田堀公園まで散歩。ワカケホンセイインコが早くもビワを食べていた。この鳥いわゆる「篭脱け鳥」でアフリカからインドに生息。009.gif
e0232277_1124192.jpg
 
 
池でトンボの羽化を見つけた。シオカラトンボらしい。ムギワラトンボと思っていたが昆虫図鑑を見ると、オスは成熟するにつれて体が黒くなり、白い粉でおおわれるとありました。
メスは未成熟、成熟してもいわゆるムギワラトンボ色(この写真の色)だそうです。027.gif
e0232277_11345986.jpg

by asakita6 | 2011-06-06 11:36 | 歳時記 | Comments(0)

高橋是清邸

 6月1日杉の樹大学の遠足でJR中央線武蔵小金井から歩いて25分、小金井公園の中にある江戸東京たてもの園を見学。ボランティアガイドの案内でいろいろな建物を見てきました。
 ここは中学生の時、玉川上水沿いにサイクリング。立ち寄った記憶がありました。

 高橋是清邸は総栂普請、窓ガラスは明治時代のガラスを使用のという展示物。(赤坂から移築)
 高橋是清は2階の右側寝室で殺害されたとの説明が印象的でした。幕末、仙台藩から農民という偽った身分でアメリカに留学。幕府崩壊で帰国、日銀総裁、首相を歴任。蔵相、84歳で暗殺とありました。018.gif

e0232277_13565128.jpg

by asakita6 | 2011-06-03 14:10 | 歳時記 | Comments(0)

ヤマボウシ

 丹沢大山をヤビツ峠から一人で登った。白い花が咲いていたので小さなスケッチブックに描いていたら、後ろから”何の花でしょう?ヤマボウシですね”という声がかかってびっくり。いつの間にか人のへたくそなスケッチブックを見られていた。
 その時のスケッチブックを探したが見つけられなかった。
 散歩コースにヤマボウシを見つけた。この質素な白い花が好きだ。005.gif
e0232277_14483433.jpg

by asakita6 | 2011-06-02 14:52 | 歳時記 | Comments(0)

善福寺川散策・山歩きと山頂からの無線・自然観察・絵


by あ
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る