人気ブログランキング |

2018年 08月 06日 ( 1 )

九鬼山970mに登りました

平成30年8月6日(月)
  昨日は猛暑の中、大月市(都留市?)の九鬼山970mに登りました。歩き始めてすぐガイドブックのコピーと地図が無いことに気付きました。駅に戻るか迷いましたが、禾生駅でもらった都留市トレッキングマップで見ると幸い九鬼山も載っていました。

 杉山新道の分岐の先で道標を見落とし愛宕神社の登山口が分からず、4,5分ロス。でもモズを目撃。今時分こんな里にいるのだ。ここで予定より10分遅れ。塹壕みたいに雨水で掘られた登山道。日陰なのに風が全くない。汗がどっと噴き出す。ようやく池の山分岐に10時33分。カラカラののどに水を補給。しばし休憩。

 急登が続くが谷から吹き上げる冷たい風に、ピッチが上がる。天狗岩の分岐に11時13分。時間が遅れているのでパス?、しかし折角富士山が目の前に見えるとその景色のよさを見逃してはと引返して天狗岩を目指す。雲がわいて富士山は見えず。真西に本社ヶ丸1631m、215度方向に杓子山1598m、鹿留山1632mが見えた。

 本道に戻り、さらに急登が続く。喉がカラカラ。汗がメガネにしたたり落ちる。11時46分富士見平に到着。すっかりバテタ。頂上は未だ?話し声が聞こえる。ひょっとして頂上?11時50分九鬼山山頂に予定時刻に着く。急いでおにぎりをほおばる。RH770のアンテナを上げ430mhzでCQを出すが応答なし。

 ようやくJH0EHQ/上田市四阿山中腹、8J1HAM/栃木市渡良瀬遊水地土手他2局と交信。下山時刻を5分超過。急下降が続く。ロープが続く。
ようやくなだらかになり紺屋休場で水を補給、汗をぬぐう。馬立山分岐14時27分。さらに下降して林道に飛び出す。14時46分。この時点でひょっとしたら15時23分の大月行の電車に間に合う?心もちいそぐ。

 橙色の花が目に入った。先を急ぐ?ちょっと引返して写真を撮る。札金温泉跡通過。炎天下の道になる。富士急の踏切を渡ってから、道標が無くなり、国道を歩く。15時23分ジャストに着くがたった今電車は出ましたと駅員に言われた。次は1時間待ちの16時22分。136.png

 この写真を撮らなければ多分15時23分の電車に乗れた。フシグロセンノウ(節黒仙翁)
九鬼山970mに登りました_e0232277_14395582.jpg

by asakita6 | 2018-08-06 14:43 | 山歩きと無線 | Comments(0)

善福寺川散策・山歩きと山頂からの無線・自然観察・絵


by あ
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る