人気ブログランキング |

2012年 12月 08日 ( 1 )

玉川上水(3)

 平成24年12月8日(土)
 昨夕の地震にはびっくりしました。長い揺れ、手元のラジオのスイッチを入れたら津波の警報音.TVが大揺れ(落下防止処置済み)、簡易地震計のキューピー人形はうつぶせに倒れていた。とっさに心配したのは福島原発4号機建屋!!

 今朝は冷え込んで駐車している車の屋根は真っ白。郷土博物館の高い梢に双眼鏡の焦点を合わせたら、いました、オオタカが、久しぶりです。


 杉の樹大学のOB会で9月から玉川上水を取水口から歩いている。「杉本苑子 玉川兄弟 朝日新聞社 昭和49年9月」をようやく読み終えた。玉川兄弟は工事費6000両(13億円)で今でいう一括請負方式で8か月で竣工。不足を私費を投じて完成させたと羽村の取水口の銅像説明板に記載されていた。そして苗字帯刀、200石(後辞退)、 水道使用料の料徴収権を持った。
 ここまでは知られているが三代目兄弟の水利権を巡る不和の理由で水利権を取り上げられている。幕府の行政の常套手段らしい。
 一番知りたい標高差92m、距離42kmのルート設定、測量を短期間に施工する方法等は判らずじまい。記録はないそうです。
 昨日久我山から井の頭公園まで自転車で玉川上水を散策。

 いまはかろうじて清流を保つ水量が流れている
e0232277_11274441.jpg

 武蔵野の面影を残す左側が上水、右側が井の頭公園
e0232277_1128986.jpg

by asakita6 | 2012-12-08 11:34 | 歳時記 | Comments(0)

善福寺川散策・山歩きと山頂からの無線・自然観察・絵


by あ
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る