甲斐駒ケ岳・摩利支天の思い出

平成30年7月12日(木)
 201年5月15日清里へ旅行した時の写真を見て、甲斐駒ケ岳・摩利支天の絵を描きました。この山は1992年7月29日から31日Hさんと二人で
仙水峠小屋、甲斐駒七合目小屋に泊まり歩いた。

 仙水小屋にザックを預け、仙水峠から見る摩利支天の絶壁に圧倒された。翌日駒津峰2752mを経由して摩利支天2820mに立ち寄っている。

 そして甲斐駒ケ岳2965mの山頂で岐阜県安八郡安八町と430Mhzで交信。七合目小屋に着いたときは緊張で足ががくがくだった。

 翌日は黒戸尾根を下り、尾白川で泳ぎ3日間の汗を流した。26年も前の遠い昔の思い出です。

 溪谷を巻けるユリ道在りし日の森林軌道が跡かとも見ゆ 小竹哲 ユリ道:緩やかに巻く坂道の意

 正面が甲斐駒ケ岳、左のピークが摩利支天、そして左裾が仙水峠。
e0232277_15373690.jpg

[PR]
by asakita6 | 2018-07-12 15:38 | 山歩きと無線 | Comments(0)

善福寺川散策・山歩きと山頂からの無線・自然観察・絵


by あ
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る