人気ブログランキング |

鐘撞堂山でムジナを見ました!

平成30年5月1日(火)
 昨日は9時半過ぎ東武線寄居駅から北へ炎天下歩くこと30分、第一目標の大正池に到着。この先からしばらくは砂利道。ようやく両側からの樹木で木陰の中を歩きます。ウグイスの澄んだ声、朴の花。登山道脇の沢筋にギンヤンマ?発見。

 竹炭をつくる?小屋の庭にタヌキ?。おじさんが手からエサをあげていました。ニホンアナグマ(ムジナ)だそうです。”飼っているんですか?いえ、飼われているんです。” 初めて見ました。東武線の電車の窓からキジのオスも見ました。11時過ぎころ遠くで蒸気機関車のボォ=--という汽笛。秩父鉄道の蒸気機関車でしょう。

 最後の急登の階段が現れました。ゆっくり上ります。鐘撞堂山頂上329.8mには30人以上?の先客。別のルートから登ってきた人たちでしょうか。RH-770のアンテナを上げ430MHZでJH1TJP/1桜川市、7M3DSJ/1鴨川市、JI1WIC/1邑楽町他8局と交信できました。

 14時ごろ下山、15:27の電車を目の前で見送り、次の電車は33分待ち。またもや蒸気機関車のボォ=--という汽笛。隣のホームから出発する雄姿。カメラはザックの中。ただ見送るだけになりました。

 ムジナは夜行性。このムジナは人馴れしているようです。

鐘撞堂山でムジナを見ました!_e0232277_15503193.jpg

by asakita6 | 2018-05-01 15:56 | 山歩きと無線 | Comments(0)

善福寺川散策・山歩きと山頂からの無線・自然観察・絵


by あ
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る