人気ブログランキング |

今年最初の山歩きは奥武蔵の伊豆が岳

 平成28年1月4日(月)
 昨日は9時過ぎに西武秩父線正丸駅を出発。23年ぶりの再登。

 大倉山集落を歩くと熟した柿の木にエナガの群れ。30分ほど歩くとようやく山道に。杉の植林帯の薄暗い沢筋を歩く。堰堤に出て汗をぬぐい休憩の水を飲む。キツツキのドラミング。探すが分からない。一瞬飛び立つ姿を捕えるがアカゲラ?かもしれない。

 お土産屋さんの裏手に飛び出す。ここが正丸峠。尾根道を南に取るが左側は杉の植林。右側は雑木林が視界を遮る。小さなアップダウンを繰り返し小高山(700m)を通過。五輪山という地図に載っていない山(手元の高度計780m)が現れる。

 男坂は落石が多く通行禁止。女坂も急登するも23年前の記憶なし。11時半伊豆が岳850.9mに飛び出した。風がなく暖かい。お昼をとって、12時頃からアンテナを南西方向に向けてCQを出す。

 7K3QUX/1茨城県久慈郡大子町の大神宮山746m・JA1WBN/1奥多摩町の棒の嶺969m他17局とつながる。13時過ぎ下山。下山はショートパスの道を考えたが荒れた道を懸念して正丸峠の道を再び下った。

 落葉の暖かい尾根道を歩く

e0232277_13282787.jpg


 
by asakita6 | 2016-01-04 13:38 | 山歩きと無線 | Comments(0)

善福寺川散策・山歩きと山頂からの無線・自然観察・絵


by あ
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る