人気ブログランキング |

前野良澤のお墓

 平成27年10月16日(金)
 「冬の鷹」吉村昭著毎日新聞社昭和49年を読み終えた。きっかけは杉並区の慶安寺に前野良澤のお墓があるという。
風よりも素早く本を閉じたのか飛んでる姿でつぶれている虫 木村一雄

 47歳の時に「ターヘルアナトミア」の本を見て、刑場で処刑された死体と見比べ、その本の正確さを知り、翻訳を3年5か月で成し遂げた。杉田玄白ではなく、前野良澤が中心であるという。

 昨日、慶安寺を訪ねた。ちょうど門前にいた住職に見学したい旨伝え、見せていただいた。右から前野良澤「楽山堂蘭化天風居士」、妻珉子「静寿院蘭室妙桂大姉」、息子達「葆光堂蘭渓天秀居士」、側面の長女の戒名
e0232277_10493189.jpg

by asakita6 | 2015-10-16 10:54 | 歳時記 | Comments(0)

善福寺川散策・山歩きと山頂からの無線・自然観察・絵


by あ
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る