人気ブログランキング |

国宝興福寺仏頭展

 平成25年11月16日(土)
 快晴。放射冷却で寒い。

 昨日は午後から上野の東京芸術大学大学美術館へ「白鳳の微笑みに会いに」行ってきました。
 日経新聞にこの仏頭を発見した人の奥様の記事が載っていたのを興味深く読んだ。1411年に焼失?した仏頭を昭和12年(1937年)に台座の中から発見(526年ぶり)したそうです。随分耳たぶが大きいなというのが最初の印象です。
 
 木造十二神将立像も見ごたえがありました。これは当初彩色されていたらしい。今は古色蒼然。鎌倉時代・13世紀の歴史を感じました。よく800年も立派に保存されたものです。今なら色を解析して当時の色を復元できると思う、きらびやかな立像を見たいものです。それにしてもこれらの立像、中国の装いばかりでした。

 外は雨がまだ降っていました。
e0232277_118487.jpg

by asakita6 | 2013-11-16 11:14 | 歳時記 | Comments(0)

善福寺川散策・山歩きと山頂からの無線・自然観察・絵


by あ
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る