人気ブログランキング |

南高尾

 平成24年10月1日(月)
 台風一過の青空、和田堀公園の柳が倒れていました。これで4本のうち、3本が倒れました。
 昨年の同月同日(クリックでジャンプ)はこちら

 9月29日(土)思い立って南高尾を歩いた。11時半京王線の高尾山口出発。甲州街道を挟んで高尾山の反対側の丘陵を歩く。静かな山歩きが楽しめる。
 四辻まで一挙に登るが汗びっしょり。早速水筒の水を飲む。草戸峠2.8kmの道標。遠くでほら貝の音。時計を見ると12時。高尾山の薬王院で吹いているのだろう。一人のんびり静かな山道を歩く。谷からの風が快い。約1時間半で草戸峠に着く。家族連れが休んでいた。高尾山、そして遠く奥多摩の山々が見える。13時遅い昼食のおにぎりを食べる。

 スケッチブックを広げ高尾山から続く山々を描く。今度は50MHZのアンテナを組み立てCQを出すがまたもや電波が発信されていないようだ。家で確認してきたのに。14時25分がっかりして撤収。
 草戸山(364m)には10分も歩かないで到着。眼下の城山湖が見えない。立木が育ち覆い尽くし視界をさえぎってしまった。小さなアップダウンを繰り返し榎窪山(420m)に3時12分。水筒の水が空になった。汗びっしょり。三沢峠(380m)で小休止。梅の木平へ下る。4年前に来たときはこの道、林道と呼ばれる道幅があったが今は人一人が通れるぐらい狭く、荒れていた。

 ツリフネソウ、キバナツリフネソウが咲き乱れている。
 4時11分ようやく梅の木平へ着く。高速道路の高尾ジャンクションで歩道が無くなっている。いつの間にか歩行禁止の車道を歩いている。不親切な標識。歩道に入ろうにもパイプで閉鎖している。ガードマン二人がたっていたが役目は工事車両の誘導で通行人は担当外なのか?不親切極まりない。4時半過ぎようやく高尾山口に着く。042.gif
e0232277_1771662.jpg

by asakita6 | 2012-10-01 06:38 | 山歩きと無線 | Comments(0)

善福寺川散策・山歩きと山頂からの無線・自然観察・絵


by あ
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る