人気ブログランキング |

幕末の直弼と松陰

 平成24年5月20日(日)
 昨日、「酒井直次」のお墓の写真を撮りに行き、入れ替えました。040.gif

 今朝の日経新聞。”「危機と日本人」山折哲雄 幕末の直弼と松陰 「独座独服」の心を思う”の記事を読んだ。
最近、井伊直弼の豪徳寺を訪れ、また松陰神社(クリックでジャンプ)を訪ねた。
たとえ一服の茶であっても、けっしてなおざりにできない。「一会」の極意がそこにある
ただ独り茶を点てて飲む。直弼はそれを、こんどは「独服」であるといっている。これこそまさに一期一会がきわまる境地だといっている
 
 たしか北アルプスの常念小屋?の食堂に「一期一会」の額が飾ってあった。まさに山小屋の食堂で隣り合う人とは、一期一会であり、見ず知らずの人と語り合う楽しいひととき。
e0232277_1023476.jpg

by asakita6 | 2012-05-20 10:29 | 歳時記 | Comments(0)

善福寺川散策・山歩きと山頂からの無線・自然観察・絵


by あ
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る