人気ブログランキング |

うめきちの散歩

 平成24年3月23日(金)
 ユキヤナギ、レンギョウ、カンヒサクラ、フジコザクラが咲き始めました。

 うめきちは1988年(昭和63年)の11月20日に我が家に生後1,2か月でやってきた。毎日の散歩は、最初は遠く犬の子広場、次はどんぐり山公園、そして済美公園、だんだん年をとるとさらに近くなり、紅葉橋の橋の上まで、さらに老齢化が進むと、定塚橋から堀の内橋まで、晩年は我が家の庭で。いよいよ足腰が立たなくなり、おむつをした。
 そしてうめきちの居場所も居間の入り口付近になった。出入りに支障が出るのだが、うめきちは家族との触れ合いを大事にしたいのか、そこから動かなかった。ドアの向こうにうめきちがいるのを忘れ、うっかりうめきちのお尻にドアが当たることがしばしばあった。
 そこで、ドアに小さな張り紙を貼った。それがこれである。うめきちが亡くなっても4,5年この張り紙はドアに貼ったままでした。平成16年の桜の咲く前3月21日に亡くなりました。そして子供が富士小桜が沢山咲いている枝を枕もとに飾りました。

 今朝の散歩。その花が済美教育研究所の庭に咲き始めているのに気が付きました。
掃除機の犬の毛吸いこむことなくて掃除の早し四十九日過ぎ 安藤三津子

白い紙がセピアいろになってしまった。
うめきちの散歩_e0232277_11351353.jpg

by asakita6 | 2012-03-23 11:39 | | Comments(0)

善福寺川散策・山歩きと山頂からの無線・自然観察・絵


by あ
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る