ボランティア

 2012年2月29日(水)
 今朝は雪。うめきちとの散歩はたのしいものだった。池のふちを歩いて誤って池に落ち、ブルルンとやって何事もなかったように歩くうめきち。
老犬と行く道に降る粉雪の先に見る一本の桜木 亀山洋一郎

今日は水曜日で杉の樹大学「ボランティアへの一歩」 杉並区社会福祉協議会の方に講義していただいた。
 「ボランティアって何?」、「ボランティア活動 基本の心構え」、「活動をするときに気をつけていただきたいこと」を学んだ。そして実際に、「車いす操作のポイント」、視覚障害者の方の「誘導のポイント」を実際に行った。
 二人で交互にアイマスクと白杖を持ち、誘導を行った。アイマスクと白杖で誘導者の案内で廊下を歩き、階段を上り、再び長い廊下を歩き、階段を下る。感想は怖い、点字ブロックに物を置かない、視覚障害者の方がいたら手助けをしないといけないと素直に思った。そして盲導犬の素晴らしさもよく理解できた。001.gif
 これはいただいたリーフレット。一声をかけ、誘導しましょう
e0232277_1721743.jpg

[PR]
by asakita6 | 2012-02-29 17:29 | 歳時記 | Comments(0)

善福寺川散策・山歩きと山頂からの無線・自然観察・絵


by あ
プロフィールを見る
画像一覧