富士山

 2011年12月11日(日)
 昨日は夕方の散歩。善福寺川を五日市街道の尾崎橋まで、さらに浜田山に出て23,000歩歩いた。途中夕陽丘公園で富士山を見つけた。
 小さい頃は水道道路から見えたし、中学校の校庭からも見えた記憶がある。
 また、山手線の代々木駅を過ぎて、明治神宮の森手前でも車窓から見えた。今は首都高速の高架道で見えない。そして多摩川を渡る鉄橋からも見えた。
 富士山は2度登っている。1987年8月8日このときは家族全員で登っている。1989年8月19日に再び登った。ソ連の物理学者が高山で太陽が昇る瞬間、緑色の光が一瞬見えると記述があり、それが見たくて登った。しかし確認は出来なかった。
 いずれも五合目(2370m)まではバスで行ったので、1995年8月14日富士吉田の浅間神社から五合目まで登った。これで富士山のふもとから頂上まで一本の赤い線で結ばれた。そんな話を一緒に登っている人に話したら、その人、大宮市の自宅から歩いて、頂上を目指す人だった。この時は430Mhzで4局つながっている。茨城県の那珂湊市が一番遠かった。写真中央が富士山。
e0232277_11422988.jpg

傘雲が見える。ズームすると剣ヶ峰が見える。
e0232277_11451734.jpg

[PR]
by asakita6 | 2011-12-11 11:38 | 山歩きと無線 | Comments(0)

善福寺川散策・山歩きと山頂からの無線・自然観察・絵


by あ
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る