人気ブログランキング |

漢方薬の基礎と応用

 2011年12月7日(水)
 今日は水曜日、杉の樹大学「漢方薬の基礎と応用」武蔵野大学薬学部油田正樹教授の話を聞きました。サブタイトルに”現代医学の担い手までの道程とその有用性”ついて
 漢方の正しい用語の解釈としては
漢方とは、古代中国において発祥した東洋医学の中の薬物療法で日本に伝えられた後、独自の発展をした医療方法及び薬物である。漢方は、古く中国より渡来し、日本において発達した医学・医術で、独自の薬の組み合わせや腹診法の研究、日本の民間伝承の漢方等を含めて完成した

 
最近、よく中国の薬や健康食品あるいは生薬が入っているものを「漢方薬」と呼ぶのは大きな間違い。「中薬」「中成薬」「中国製健康食品」と呼ぶのが正しい

 柳から取れたサリチル酸が化学修飾され、出来上がったのがアスピリンだそうである。身近に漢方が役立っている話を聞いて勉強になった。001.gif猛毒と思っていたトリカブトも塊根を乾燥して強心、鎮痛作用があるという話でした。
e0232277_179195.jpg

by asakita6 | 2011-12-07 17:13 | 歳時記 | Comments(0)

善福寺川散策・山歩きと山頂からの無線・自然観察・絵


by あ
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る