人気ブログランキング |

善福寺川取水設備

 2011年11月26日(土)
 先日杉の樹大学の見学会で善福寺川取水設備を見学した。環状7号線の地下34m~43mに直径12.5m、延長4.5km、貯水量54万m3の施設。将来構想は環状7号線の下を通って東京湾へ注ぐとTVで聞いたことがある。
 平成17年9月4日集中豪雨(101mm/hr)(8月27日の大雨はこちらをクリック)で浸水面積125.9ha、浸水家屋3,591棟の被災に対応してこの施設や護岸工事をしていると思っていたら、
 東京都建設局のパンフレットには1時間50mmの降雨に対応できるようにするため護岸、分水路、地下調節池などの整備を進めている旨記載されていた。005.gif
 私の記憶違いか下水管路は50mmの降雨量に対して整備されているはず。この大工事が集中豪雨には効果がないようだ。なぜか取水口の護岸工事は放置されている。
e0232277_11214124.jpg

 取水口にはごみが。大きな廃油ボールが流れ込み、排水時の妨げになっていると説明があった。天ぷら油はリサイクル石鹸にしないといけない。
e0232277_11304811.jpg

護岸工事が終わり法面が垂直になり、風情が無くなりどぶ川のようになった。
e0232277_11343787.jpg

 ここも護岸工事の対象か??この自然はぜひ残したいものだ。
e0232277_1138480.jpg

by asakita6 | 2011-11-26 11:51 | 歳時記 | Comments(0)

善福寺川散策・山歩きと山頂からの無線・自然観察・絵


by あ
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る