人気ブログランキング |

アカハラ散歩の小道

 2011年8月31日(水)
 今日は杉の樹大学グループ研究のテーマ「私たちがつくった杉並の散歩小道」で提案のあった久我山界隈の神田川沿いを歩く日でした。昨夜の天気予報で中止を決定。ところが今、日が射している。

 「アカハラ散歩の小道」は私が提案(季節は冬)したものですが、わがグループに採用されませんでした。折角の案ですので、ここに掲示します。

 スタートは荒玉道路(荒川の朝霞浄水場?と多摩川の砧浄水場を結ぶ。杉並区と世田谷区を一直線に貫く水道専用道路)の済美橋です。
①橋から北に進むと(地図に示す緑色は全て都立和田堀公園)アカハラ、シロハラ、シメ
②二枚橋 ここから東京タワーとスカイツリーが見ることが出来ます
③日向ぼっこの屋敷塀が続き、北風が強いときは陽だまりに、ほっとします
④ジョウビタキ(オス、メス)小枝と地上を行ったり来たりしています
⑤夕陽丘公園と名前がついています。ここから富士山がワンポイントで眺められます。また私の7Mhzアマチュア無線の運用ポイントです。(夏は蚊取り線香が必要)
⑥アオゲラの巣がありますが場所は秘密です。何年か前アカゲラも見ました
⑦⑥の場所の小高いモミの木のてっぺんにオオタカを見ることが出来ます
⑧善福寺川と野球場の間のこんもりした樹林の落ち葉にアカハラがカサコソ虫を探している姿を見ることが出来ます
⑨和田堀公園の池 カワセミ、カイツブリ、ゴイサギ、アオサギ、カルガモ、ウシガエル(夏)がいます
⑩ヤマガラ、シジュウカラ、コゲラが運が良ければ見ることができます
⑪夏、カブトムシがのそのそ歩いています。社の隣に菩提樹の木があります。実が風に舞ってくるくる落ちてきます
⑫善福寺川を下流に戻ります。春スミレ、初夏、キビタキを一回ですが見ました。コゲラの巣も発見

 これを小鳥を探しながら歩くと約2時間はかかります。
e0232277_11371099.jpg

by asakita6 | 2011-08-31 11:50 | | Comments(0)

善福寺川散策・山歩きと山頂からの無線・自然観察・絵


by あ
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る