人気ブログランキング |

富山地方鉄道 モハ10020形

 2011年8月26日(金)
先日久しぶりに有楽町へ出かけ、映画「ヒマラヤ 運命の山」を見た。ラインホルト・メスナーのナンガ・パルバート南壁標高差4500m登攀。彼の本を読まないで映画を見たので残念ながらよく理解が出来なかった。「裸の山 ナンガバルバート」をこれから読む予定。009.gif

 帰りに銀座天賞堂を覗いた。小さな機関車や電車の模型が高価な値札をつけて並んでいた。(小さなセットでうん十万円する)

 立山で立山カルデラ砂防博物館が開くのを待つ間、カメラをぶら下げて歩いていたら鉄道ファンの方が大きなカメラをぶら下げて足早に”8時41分の電車がきますよ”と教えてくれた。常願寺川(手前)と称名川(奥)が合流する絶景のポイント?からの撮影。思わず私もしばし”鉄ちゃん”を決め込む。027.gif
e0232277_10233766.jpg

 この電車、この橋を渡るとき非常にゆっくり走る。これは景色をじっくり見せる目的で走るのか、それとも橋が老朽化して崩壊を恐れてゆっくり走るのか(乗っていると後者に思えるのは私だけか)車内放送があってよさそうだ。008.gif
立山駅構内10:28発富山行きのモハ10020形
e0232277_1031321.jpg

by asakita6 | 2011-08-26 10:38 | 歳時記 | Comments(0)

善福寺川散策・山歩きと山頂からの無線・自然観察・絵


by あ
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る