人気ブログランキング |

大山の木の実

 2011年7月27日(水)
 この24日に丹沢大山をヤビツ峠から山頂、見晴らし台、日向薬師と歩いたのは25日に報告済みです。
ヤビツ峠から歩いて気が付いたことは小枝、木の実が数多く落ちていました。7月19日前後の台風6号の影響みたいです。最初サワラの実でした。これは花粉症の親戚なので拾いませんでした。次はアブラチャンの実。この木は雪国ではカンジキを作る材料になるそうです。
 クマシデ。よく見る実ですが、名前をなかなか調べられません。あまり印象強い実ではないようです。同伴者が教えてくれました。キブシも同様です。
 ヤビツ峠から大山山頂のルートはイタツミ尾根というそうです。また山頂から見晴らし台のコースは雷の峰尾根というそうです。この名前をもっと世の中に知らせていたら平成4年の見晴らし台の落雷死亡事故は起きなかったかもしれません。雷の峰という名前から、落雷は容易に想像されることでしょう。
 サルナシは雷峠(大きなお地蔵様があるところに小さな木札がありました)付近にたくさん落ちていました。図鑑でサルナシと知り、つる性の木だそうです。今度注意して見てみます。018.gif
e0232277_843813.jpg

by asakita6 | 2011-07-27 08:47 | 山歩きと無線 | Comments(0)

善福寺川散策・山歩きと山頂からの無線・自然観察・絵


by あ
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る