人気ブログランキング |

古代の輝きを求めて

 2011年7月10日(日)
 昨日久しぶりに新宿に出かけた。コニカプラザに寄り、「古代の輝きを求めて」デジタル計測でよみがえった古代青銅の世界 主催京都国立博物館 を見てきた。企画統括ディレクター村上隆先生のギャラリートークを聞くことが出来た。
 3次元デジタイザーは細かく絞ったレーザ光で物体の表面をスキャンして、物体表面の高精細な位置情報だけを特化して集める装置。
 写真を見ると分かるように製作時に立ち返った色彩。立体感。厚さ1mm。鏡面の輝き。この技術が古代に実在したのだろうかというのが、率直な感想。013.gif
 右側が発掘状態。左側がスキャンしたもの。
 「三角縁陳是作五神四獣鏡」 外側の縁の断面が三角 神様が5体、獣像が4体という意味。7月20日まで開催している。パンフレットをコピー抜粋
e0232277_21223991.jpg

by asakita6 | 2011-07-10 21:33 | 歳時記 | Comments(0)

善福寺川散策・山歩きと山頂からの無線・自然観察・絵


by あ
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る