人気ブログランキング |

ツバキ

 4月13日日経新聞の文化欄(最終ページ)に次の記述があった。
「日本のツバキを欧州に紹介したのは1690年代に長崎のオランダ商館に滞在したドイツ人医師ケンペル。18世紀初めの著書「廻国奇観」に「Tsubaki」と記されている。世界中に普及した膨大の数の品種から70%前後は日本産の「カメリア・ジャポニカ:やぶつばき」に由来する(医師 岸川慎一郎)
 生前母がツバキの花は散るときポトッと落ち、打ち首を連想するので忌み嫌われていたと云っていた。黒沢明監督の「椿三十郎」にも冒頭そのような描写あったことを思い出した。
 この記事で図鑑を見た。ツバキ(乙女)とある。この花はヤブツバキと違い八重で和菓子のような、おいしそうな花。端正なツバキ。018.gif
e0232277_10362683.jpg

by asakita6 | 2011-04-15 10:40 | 歳時記 | Comments(0)

善福寺川散策・山歩きと山頂からの無線・自然観察・絵


by あ
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る